舞台「盾の勇者の成り上がり」第1弾キャスト発表、岩谷尚文役は宇野結也

364

2020年3・4月に上演される舞台「盾の勇者の成り上がり」の第1弾キャストが発表された。

舞台「盾の勇者の成り上がり」キービジュアル

舞台「盾の勇者の成り上がり」キービジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

出演が明らかになったのは、主人公・岩谷尚文役の宇野結也をはじめ、ラフタリア役の礒部花凜、天木錬役の松井勇歩、川澄樹役の深澤大河、エイク役の石上龍成、奴隷商役の小島ことり、ラフタリア(幼少期)役の鎌田英怜奈。さらにマイン役をアニメ版でも同役を担当したブリドカットセーラ恵美が務めるほか、エルハルト役に丸山敦史、オルトクレイ役に石坂勇がキャスティングされている。併せて、宇野扮する尚文の姿を収めたビジュアルも公開された。

アニメ「盾の勇者の成り上がり」は、アネコユサギ原作、弥南せいらイラストによる同名ライトノベルのアニメ化作品。今回の舞台版では脚本をBobjack Theaterの守山カオリ、演出をBobjack Theaterの扇田賢が担当する。岩谷尚文はごく平凡なオタク大学生。彼は図書館で出会った1冊の本の導きにより異世界へと召喚され、四聖勇者の1人“盾の勇者”となる。世界に混沌をもたらす災い“波”を振り払う使命を与えられた彼は、出発早々裏切りに遭い、すべて失ってしまう。尚文は奴隷の少女・ラフタリアを使役し、“波”に立ち向かおうとするが……。

公演は2020年3月27日から29日まで大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール、4月2日から12日まで東京・シアターサンモールにて。チケットの1次先行抽選販売は12月21日12:00から2020年1月5日23:59まで受け付けられ、一般販売は2月1日12:00にスタートする。

この記事の画像(全3件)

舞台「盾の勇者の成り上がり」

2020年3月27日(金)~29日(日)
大阪府 COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

2020年4月2日(木)~12日(日)
東京都 シアターサンモール

原作:アネコユサギ
原作イラスト:弥南せいら
脚本:守山カオリ
演出:扇田賢

キャスト

岩谷尚文:宇野結也
ラフタリア:礒部花凜

天木錬:松井勇歩
川澄樹:深澤大河
エイク:石上龍成
奴隷商:小島ことり
ラフタリア(幼少期):鎌田英怜奈

マイン:ブリドカットセーラ恵美

エルハルト:丸山敦史

オルトクレイ:石坂勇
ほか

※2020年3月27日追記:本公演は新型コロナウイルスの影響で延期になりました。

全文を表示

関連記事

宇野結也のほかの記事

リンク

(c)2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 宇野結也 / 礒部花凜 / 松井勇歩 / 深澤大河 / ブリドカットセーラ恵美 / 丸山敦史 / 石坂勇 / 扇田賢 / 守山カオリ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします