ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

TABACCHI、愚かで愛おしい兄弟描く土田英生「なるべく派手な服を着る」上演

46

TABACCHI「なるべく派手な服を着る~愚かで愛おしい兄弟達と3人のオンナの話。~」が、8月28日から9月1日まで東京・小劇場B1で上演される。

2008年から活動するTABACCHIは、戸田武臣が主宰する企画・プロデュースユニット。今回は、土田英生の戯曲「なるべく派手な服を着る」を戸田が演出する。劇中では、地方に住む書道家の父の危篤をきっかけに、再び集まった兄弟たちの物語が繰り広げられる。

出演者には、内浦純一林田麻里、演劇集団キャラメルボックスの鍛治本大樹橘花梨贈人狩野和馬川島佳帆里、岩田裕耳、電動夏子安置システムの道井良樹が名を連ねた。なお8月28日19:00回に松尾貴史、30日19:00回に土田をゲストに迎え、アフタートークが実施される。

※初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

TABACCHI PRESENTS 9「なるべく派手な服を着る~愚かで愛おしい兄弟達と3人のオンナの話。~」

2019年8月28日(水)~9月1日(日)
東京都 小劇場B1

作:土田英生
演出:戸田武臣
出演:内浦純一林田麻里鍛治本大樹橘花梨贈人狩野和馬川島佳帆里、岩田裕耳、道井良樹

ステージナタリーをフォロー