ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ダブリンにそびえ立つモニュメントの物語、來來尸來の新作「スパイア」

20

來來尸來 002便「スパイア」チラシ

來來尸來 002便「スパイア」チラシ

來來尸來 002便「スパイア」が、9月29日に京都・THE SITE レンタルギャラリーで上演される。

京都を拠点とする來來尸來は、“観劇を旅に組み込むこと”と“芸術のあるまちづくり”をコンセプトに活動している団体。同団体の出町平次が脚本・演出を担当する新作では、アイルランド・ダブリンに立つ高さ約120mのモニュメント・スパイアをモチーフにした作品が立ち上げられる。チラシ表には“嫌いなものなら、なくなったっていい かしら”というキーワードが記された。

なお本公演は投げ銭制となり、来場者は立ち見またはコンクリート製の床に座って観劇する。

來來尸來 002便「スパイア」

2019年9月29日(日)
京都府 THE SITE レンタルギャラリー

脚本・演出:出町平次
出演:來來尸來、ミワチヒロ

ステージナタリーをフォロー