ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

渡辺えり&キムラ緑子「有頂天作家」、“恋文屋”営む樋口一葉の弟子を描く

49

「有頂天作家」が、2020年3月13日から28日まで東京・新橋演舞場、4月2日から13日まで大阪・大阪松竹座で上演される。

「有頂天作家」は、2015年上演の「喜劇 有頂天旅館」から続く、渡辺えりキムラ緑子コンビによる“有頂天”シリーズの第4弾。齋藤雅文が作・演出を務める本作では、明治43年の東京を舞台に、2人の女性の友情と恋愛が描かれる。亡くなった樋口一葉の弟子で、“恋文屋”として恋文の代筆を生業にしている奈津(キムラ)の目の前に21年前に死んだはずの親友・小菊(渡辺)が現れ……。共演者には渡辺徹が名を連ねた。

「有頂天作家」

2020年3月13日(金)~28日(土)
東京都 新橋演舞場

2020年4月2日(木)~13日(月)
大阪府 大阪松竹座

作・演出:齋藤雅文
出演:渡辺えりキムラ緑子渡辺徹

ステージナタリーをフォロー