さまざまな“形”を使ったダンス、親子で楽しむ「カラフルパズル」

12

「親子で楽しむ夏時間2019『カラフルパズル』」が、7月28日に神奈川・川崎市アートセンター アルテリオ小劇場で上演される。

「カラフルパズル」より。(c)D.Matvejevas

「カラフルパズル」より。(c)D.Matvejevas

大きなサイズで見る(全4件)

「親子で楽しむ夏時間2019『カラフルパズル』」チラシ表

「親子で楽しむ夏時間2019『カラフルパズル』」チラシ表[拡大]

「親子で楽しむ夏時間」は、川崎市アートセンターが主催する、海外児童劇作品を上演するシリーズ。今回はリトアニアのダンセマ・ダンス・シアターを招聘する。振付をビルート・バニヴィスートが手がける「カラフルパズル」では、3人のダンサーたちがカラフルな“形”をパズルのように使ったパフォーマンスが展開。対象年齢は0歳からで、上演時間は約1時間を予定している。

この記事の画像・動画(全4件)

「親子で楽しむ夏時間2019『カラフルパズル』」

2019年7月28日(日)
神奈川県 川崎市アートセンター アルテリオ小劇場

振付:ビルート・バニヴィスート
出演:ダンセマ・ダンス・シアター

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします