ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

OrganWorks「聖獣」が本日開幕、平原慎太郎「高い身体表現の峠を登りたい」

52

OrganWorks「聖獣~live with a sun~」より。

OrganWorks「聖獣~live with a sun~」より。

OrganWorks「聖獣~live with a sun~」が、本日7月19日に東京・世田谷パブリックシアターで開幕する。

振付・構成・演出を平原慎太郎が手がける本作は、平原の「トヨタ コレオグラフィーアワード 2016」受賞者公演として、2017年に東京・シアタートラムにて初演された作品。愛知、広島、兵庫、北海道でのツアー公演を経て、今回再び東京で上演される。作中では聖書に登場する“聖獣(リヴァイアサン)”や、“昆虫”をモチーフに、平原によるオリジナルテキストになぞらえたシーンが展開する。

開幕に向けて平原は、「愛知、広島、神戸、札幌とツアーしたおかげでダンサー達の意識も、作品も育ったように感じてます。東京は僅か2公演ですが集中して、更に作品の深いとこを見たいですし、高い身体表現の峠を登りたいです。是非ご覧ください」と来場を呼びかけた。公演は明日7月20日まで。

OrganWorks「聖獣~live with a sun~」

2019年7月19日(金)・20日(土)
東京都 世田谷パブリックシアター

振付・構成・演出:平原慎太郎
出演:平原慎太郎 / 柴一平、東海林靖志、佐藤琢哉、浜田純平、薬師寺綾、町田妙子、小松睦、高橋真帆、渡辺はるか、大西彩瑛、村井玲美

ステージナタリーをフォロー