ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「バンロバ」稽古、宇宙Six原嘉孝「コンビニに行くくらいの気楽さで来て」

843

左から元木聖也、原嘉孝(宇宙Six / ジャニーズJr.)、桜井玲香(乃木坂46)。

左から元木聖也、原嘉孝(宇宙Six / ジャニーズJr.)、桜井玲香(乃木坂46)。

8月に東京と大阪で上演される「THE BANK ROBBERY!~ダイヤモンド強奪大作戦~」の稽古場が、昨日7月9日に公開された。

2016年春にイギリス・ロンドンで開幕した「THE BANK ROBBERY!~ダイヤモンド強奪大作戦~」は、コメディ劇団・Mischief Theatreによるサスペンス喜劇。今回の日本初演版では、翻訳を谷賢一、演出を小林顕作が担当する。

稽古場では小林が進行役を務め、キャストたちが2シーンを上演。まず披露されたオープニングでは、元木聖也演じるミッチが刑務所から脱獄する場面が、歌や踊り、尾上寛之演じる看守とのコミカルなやりとりを交えながら展開した。

続いてはミネアポリス銀行を舞台に、原嘉孝(宇宙Six / ジャニーズJr.)演じるスリの名人サムと、桜井玲香演じる結婚詐欺師カプリスの登場シーンが披露された。原はサムが財布をすり取る場面を鮮やかな手つきで見せ、桜井は可憐な笑顔を浮かべながらお金をだまし取るカプリスを愛らしく演じた。

その後実施された会見には、演出の小林と出演者らが出席。本作が初の舞台単独主演となる原は、自身の役を「相手によってまったく違う顔を見せる人物」と紹介し、「彼の詐欺師っぽい一面を出せたら」と抱負を述べる。原が「いただいた台本では、僕だけ歌がなかった……」と明かすと、小林は茶目っ気たっぷりに「まだ“歌う”という判断には至っていませんが(笑)、相談中です。彼が歌うかどうか、劇場でご覧ください!」と切り返した。

やり手の結婚詐欺師を演じる桜井は、役作りのためにイギリス公演の動画を観たと言い、「カプリスは色気があって大人な感じの役だと思って用意しましたが、(小林)顕作さんにことごとくぶち壊され……(笑)。日本でしか見られないカプリスになると思います」と期待を煽る。9月1日をもって乃木坂46を卒業する桜井にとって、本作は乃木坂46メンバーとして最後の舞台作品。これに触れて桜井は「グループの仕事を上回るくらい、この舞台に懸けたい」と言葉に力を込めた。

元木は本作の魅力を「ここまでコメディに振り切った舞台はなかなかありません。素敵な振付のダンスもあるので楽しんでいただけたら」とアピール。また“夏休みスペシャル”と題した、3歳以上の子供も観劇できる公演が8月7日に設けられている点について触れ、「お子さんが観ても楽しめる作品になっていると思います」とアピールした。

続く演出の小林は、稽古場の様子を「すぐに皆さんが打ち解けてくれた。ベテランの方々もほんわかされていて、楽しくやっています」と語る。そして「コメディって難しいですが、今日ご覧になって結構面白かったでしょ?(笑)」と報道陣に投げかけ、「イギリスの上演版に勝てるくらい面白いと思います」と自信をのぞかせた。

最後に原が出席者を代表して「大の大人が真面目にふざける作品ですので、そこらへんのコンビニに行くくらいの気楽さで来ていただけたら(笑)」と挨拶し、会見を締めくくった。

本作の出演者には原たちのほか、しゅはまはるみラブレターズの溜口佑太朗と塚本直毅、大堀こういち市川しんぺー田中要次らが名を連ねている。公演は8月2日から12日まで東京・新国立劇場 中劇場、16・17日に大阪・森ノ宮ピロティホールにて。

「THE BANK ROBBERY!~ダイヤモンド強奪大作戦~」

2019年8月2日(金)~12日(月・振休)
東京都 新国立劇場 中劇場

2019年8月16日(金)・17日(土)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

原作:「The Comedy About A Bank Robbery」by Henry Lewis,Jonathan Sayer & Henry Shields
翻訳:谷賢一
演出:小林顕作

出演

原嘉孝(宇宙Six / ジャニーズJr.)、桜井玲香(乃木坂46)、元木聖也 / 尾上寛之しゅはまはるみ、溜口佑太朗(ラブレターズ)、塚本直毅(ラブレターズ)/ 大堀こういち市川しんぺー / 田中要次
ROBBERY団:穴沢裕介広瀬斗史輝下司尚実、熊澤沙穂

ステージナタリーをフォロー