鈴村健一総合プロデュース「AD-LIVE」2019年公演決定、制作発表の観覧募集

93

鈴村健一が総合プロデューサーを務める即興劇「AD-LIVE」2019年公演が決定した。

「AD-LIVE」ロゴ

「AD-LIVE」ロゴ

大きなサイズで見る(全4件)

今回の2019年公演の内容や出演者については、7月26日に東京都内で実施予定の制作発表会で明らかにされる。なお「AD-LIVE」公式サイトでは、制作発表会の一般観覧者を募集中。応募は7月15日23:59まで受け付けられる。

「AD-LIVE」シリーズは、大まかな設定といくつかのエピソードが決められたのみで、キャストの役柄やセリフすべてがアドリブで紡がれる90分間の舞台作品。昨年、企画の立ち上げから10周年を迎えた。

なお昨年10月に宮城・ゼビオアリーナ仙台で開催された「AD-LIVE 10th Anniversary stage ~とてもスケジュールがあいました~」のBlu-ray / DVDは7月24日に発売されるほか、津田健次郎が監督・脚本、鈴村が主演を務めた映画「ドキュメンターテイメント AD-LIVE」のBlu-ray / DVDが9月25日にリリースされる。

この記事の画像(全4件)

関連記事

鈴村健一のほかの記事

リンク

関連商品

(c)AD-LIVE Project

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 鈴村健一 / ドキュメンターテイメント AD-LIVE の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします