中村獅童×初音ミク、超歌舞伎2018「積思花顔競」ニコニコ動画で配信

120

「超歌舞伎『積思花顔競(つもるおもいはなのかおみせ)』」が、4月29日から10月28日までニコニコ動画の歌舞伎チャンネルで配信される。

「超歌舞伎『積思花顔競(つもるおもいはなのかおみせ)』」より。

「超歌舞伎『積思花顔競(つもるおもいはなのかおみせ)』」より。

大きなサイズで見る(全4件)

「超歌舞伎『積思花顔競(つもるおもいはなのかおみせ)』」より。

「超歌舞伎『積思花顔競(つもるおもいはなのかおみせ)』」より。[拡大]

「超歌舞伎『積思花顔競』」は、昨年2018年4月に千葉・幕張メッセ イベントホールで行われた「ニコニコ超会議2018」にて上演された作品。中村獅童が惟喬親王と、彼と敵対する良岑安貞の2役を勤め、バーチャルシンガー・初音ミクが、安貞の許嫁である小野初音姫と白鷺の精霊の2役を演じた。本作にはこのほか、中村蝶紫、澤村國矢、そしてバーチャルシンガー・鏡音リンが出演。脚本を松岡亮、演出・振付を藤間勘十郎が手がけた。

また今年2019年の「ニコニコ超会議2019」では、獅童と初音ミクが共演する「超歌舞伎『今昔饗宴千本桜(はなくらべせんぼんざくら)』」が上演される。公演は4月27・28日に千葉・幕張メッセ国際展示場 イベントホールにて。

この記事の画像(全4件)

歌舞伎チャンネル「超歌舞伎『積思花顔競(つもるおもいはなのかおみせ)』」

2019年4月29日(月・祝)~10月28日(月)

脚本:松岡亮
演出・振付:藤間勘十郎
出演:中村獅童、初音ミク / 中村蝶紫、澤村國矢、鏡音リン

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

中村獅童のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 中村獅童 / 藤間勘十郎 / 澤村國矢 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします