ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「かくりよの宿飯 折尾屋編」に上仁樹・栗原大河ら、大旦那役は小笠原健

1588

舞台「かくりよの宿飯 折尾屋編」が、7月17日から21日まで東京・俳優座劇場で上演される。            

本作は友麻碧原作による小説シリーズ「かくりよの宿飯」の舞台版。昨年2018年9月には、舞台版第1弾が上演された。今回の「折尾屋編」の出演者には、銀次(九尾の狐)役の上仁樹をはじめ、津場木葵役の野本ほたる、秀吉(二尾の化け猿)役の栗原大河、乱丸(狛犬)役の松村優、葉鳥(天狗)役の鈴木雅也、磯姫役の小林亜実、そして大旦那(鬼神)役の小笠原健らが名を連ねている。前回に引き続き脚本は守山カオリ、演出は扇田賢が担当。チケットの先行抽選販売は、4月26日10:00から5月2日23:59まで受け付けられる。

舞台「かくりよの宿飯 折尾屋編」

2019年7月17日(水)~21日(日)
東京都 俳優座劇場

脚本:守山カオリ
演出:扇田賢

キャスト

銀次(九尾の狐):上仁樹
津場木葵:野本ほたる
秀吉(二尾の化け猿):栗原大河
乱丸(狛犬):松村優
葉鳥(天狗):鈴木雅也
磯姫:小林亜実
笹良:一村すみれ
サスケ(カマイタチ):湯浅雅恭
チビ(手鞠河童):木村皐誠
松葉(天狗):山崎雅志

大旦那(鬼神):小笠原健
ほか

※山崎雅志の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

(c)2018 友麻碧・Laruha/KADOKAWA/「かくりよの宿飯」製作委員会 (c)2018 友麻碧・Laruha/KADOKAWA/「かくりよの宿飯」製作委員会/ボブジャックシアター

ステージナタリーをフォロー