ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

マチルダアパルトマン旗揚げ公演開幕、池亀三太「不器用かつ間抜けで切実な新作」

43

マチルダアパルトマン「舞い上がれ、レジャーシート」より。

マチルダアパルトマン「舞い上がれ、レジャーシート」より。

マチルダアパルトマン「舞い上がれ、レジャーシート」が、4月12日に東京・すむぞう外苑前スタジオで開幕した。

マチルダアパルトマンは、昨年2018年5月にぬいぐるみハンターの活動を終了した池亀三太の呼びかけによって結成された劇団。今回の旗揚げ公演では、池亀が脚本・演出を手がける「舞い上がれ、レジャーシート」「ばいびー、23区の恋人」の2作品が1カ月のロングランで上演される。

池亀は開幕に際し、「ピクニックを取り巻く喧騒劇と23人の恋人と別れ話をする失恋ロードムービー。趣は違いますが、『マチルダアパルトマン』らしい不器用かつ間抜けで切実な新作2本が出来ました」とコメント。「舞い上がれ、レジャーシート」の上演時間は約1時間5分、4月17日に開幕する「ばいびー、23区の恋人」の上演時間は約1時間を予定している。公演は5月12日まで。

池亀三太コメント

マチルダアパルトマンの旗揚げ公演が始まりました。ここから劇団員のみで1ヶ月間駆け抜けます。
ピクニックを取り巻く喧騒劇と23人の恋人と別れ話をする失恋ロードムービー。趣は違いますが、「マチルダアパルトマン」らしい不器用かつ間抜けで切実な新作2本が出来ました。
果たしてピクニックには行けるのか、23人の恋人に別れを告げられるのか、そして無事に旗は上がるのか見届けていただけましたら幸いです。

マチルダアパルトマン 旗揚げ公演「舞い上がれ、レジャーシート」「ばいびー、23区の恋人」

2019年4月12日(金)~5月12日(日)
東京都 すむぞう外苑前スタジオ

作・演出:池亀三太
音楽:大垣友

「舞い上がれ、レジャーシート」

出演:大垣友、かすみまい、葛生大雅、久間健裕、早舩聖、宮地洸成、ゆかりごはん

「ばいびー、23区の恋人」

出演:松本みゆき、宍泥美、池亀三太

ステージナタリーをフォロー