霧矢大夢が新たな“女性像”立ち上げる、小山ゆうな演出「LULU」開幕

147

霧矢大夢が主演を務めるunratoプロデュース「LULU」のプレビュー公演が、昨日2月28日に東京・赤坂RED/THEATERで開幕した。

unratoプロデュース「LULU」より。(撮影:交泰)

unratoプロデュース「LULU」より。(撮影:交泰)

大きなサイズで見る(全12件)

unratoプロデュース「LULU」より。(撮影:交泰)

unratoプロデュース「LULU」より。(撮影:交泰)[拡大]

本作では、ドイツの劇作家フランク・ヴェデキントの2部作「地霊」「パンドラの箱」を1作品としてまとめた物語が展開。上演台本と演出を小山ゆうなが手がけ、周囲の男たちを魅了する主人公のルルを霧矢が演じる。

出会った男に「私、自分に嘘をつくなんて、そんな必要感じた事一度もない」と言うルル。彼女は夫が変わるたびに、その人生を大きく変えていき……。霧矢は本作で、自分の感覚に忠実に生きる知的で自由な女性像を立ち上げた。

上演時間は途中休憩を含む約2時間20分。本公演は明日3月2日から10日まで。なお当日券は全ステージ、開演の1時間前より販売される予定だ。

この記事の画像(全12件)

unratoプロデュース「LULU」

2019年2月28日(木)~3月10日(日)※2月28日・3月1日はプレビュー公演。
東京都 赤坂RED/THEATER

作:フランク・ヴェデキント
翻訳:楠山正雄
上演台本・演出:小山ゆうな
出演:霧矢大夢 / 広瀬彰勇多田直人山本匠馬紫城るい霜山多加志中村彰男

全文を表示

関連記事

霧矢大夢のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 霧矢大夢 / 小山ゆうな / 広瀬彰勇 / 多田直人 / 山本匠馬 / 紫城るい / 霜山多加志 / 中村彰男 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします