ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

朝比奈あすか原作、婚活描くミュージカルに木村花代・オリラジ藤森慎吾ら

173

朝比奈あすかの小説を原作としたミュージカル「人生のピース」が、8月8日から12日まで東京・東京芸術劇場 シアターウエストで上演される。

「人生のピース」は、朝比奈が昨年2018年に発表した小説。作中では、中学から高校まで女子校で共に過ごした34歳の潤子とみさ緒、礼香による“婚活ストーリー”が描かれる。

脚本・演出を劇団四季出身の横山清崇が担当し、出演者には木村花代をはじめ、初のミュージカル出演となるオリエンタルラジオ藤森慎吾、三宅祐輔、五十嵐可絵、青山郁代遠山景織子弘中麻紀、友石竜也、斎藤准一郎、Candy Boyの福留瞬、吉田萌美らが名を連ねた。チケットの一般販売は5月頃にスタートする予定だ。

ミュージカル「人生のピース」

2019年8月8日(木)~12日(月・祝)
東京都 東京芸術劇場 シアターウエスト

原作:朝比奈あすか「人生のピース」(双葉社)
脚本・演出:横山清崇
作曲・音楽監督:小澤時史
出演:木村花代 / 藤森慎吾オリエンタルラジオ)、三宅祐輔、五十嵐可絵、青山郁代遠山景織子弘中麻紀、友石竜也、斎藤准一郎、福留瞬、吉田萌美 ほか

※藤森慎吾と三宅祐輔、斎藤准一郎と福留瞬はWキャスト。

ステージナタリーをフォロー