ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

夕暮れ社 弱男ユニット「サンクコストは墓場に立つ」死体運びの若者描く不条理青春劇

22

夕暮れ社 弱男ユニット「サンクコストは墓場に立つ」が、1月12日から14日まで京都・京都芸術センター フリースペースで上演される。

村上慎太郎が作・演出を手がける本作は、「死」に焦点を当てた“不条理青春劇”。死体運びの仕事の現場を舞台に、死体を運ぶ若者たちの死生観が揺らいでいくさまがコミカルに描き出される。なおタイトルのサンクコストは埋没費用を意味する。

キャストには夕暮れ社 弱男ユニットの稲森明日香向井咲絵、南志穂に加え、安岐裕美、山下残、わっしょい、が名を連ねた。

夕暮れ社 弱男ユニット「サンクコストは墓場に立つ」

2019年1月12日(土)~14日(月・祝)
京都府 京都芸術センター フリースペース

作・演出:村上慎太郎
出演:稲森明日香向井咲絵、南志穂 / 安岐裕美、山下残、わっしょい、

ステージナタリーをフォロー