ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

川尻恵太×木村昴、天才劇団バカバッカ第20回公演は落語「死神」から着想

307

天才劇団バカバッカ「GOD’S AND DEATH」が、10月31日から11月4日まで神奈川・ラゾーナ川崎プラザソルで上演される。

同劇団の第20回本公演となる本作は、落語「死神」から着想を得た“古典芸能アクションエンターテインメント”。作を川尻恵太、演出を木村昴が手がける。落語「死神」の主人公だった男は、生まれ変わり、現在は消防士・八神夜として生きていた。仕事に不満はなく、恋人もでき、すべてが順調に思えた八神だったが、町では連続放火事件が起き、八神の周りには死神や貧乏神、ブッダ、キリストなどの神々が現れ……。

キャストには木村をはじめ、レノ聡、津賀保乃、野村龍一、うみぐちうみ、赤間直哉という劇団メンバーに加え、山本匠馬木戸衣吹、河村唯、石毛翔弥、白倉裕二森谷勇太、yoshi.、二ノ宮ゆいが名を連ねている。

天才劇団バカバッカ 本公演 vol.20「GOD’S AND DEATH」

2018年10月31日(水)~11月4日(日)
神奈川県 ラゾーナ川崎プラザソル

作:川尻恵太
演出:木村昴
出演:木村昴、レノ聡(Wキャスト)、津賀保乃、野村龍一、うみぐちうみ、赤間直哉 / 山本匠馬木戸衣吹、河村唯、石毛翔弥、白倉裕二森谷勇太、yoshi.(Wキャスト)、二ノ宮ゆい

ステージナタリーをフォロー