ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

脚本家に逃げられた人々がラストシーンを考える「リア×ドラ」

15

「リア×ドラ」が、9月28日から30日まで東京・神保町花月で上演される。

丸山智子が脚本、マシンガンデニーロの足立拓也が演出を手がける本作。劇中では、脚本家に逃げられた人々が、自分たちでラストシーンを書き上げるために奮闘する姿が描かれる。執筆には脚本家の弟子、制作スタッフ、果てはまったく関係ない人たちまでが参加して、物語はドラマチックに仕上がっていき……。また本作のチラシには「リアルって、超ドラマチック!」というキャッチコピーが記された。

出演者にはブラゴーリの塚田裕輝、タクトOK!!、TOKU、遊佐亮介、ドラミング、全自動サーカス、プールが名を連ねている。

「リア×ドラ」

2018年9月28日(金)~30日(日)
東京都 神保町花月

脚本:丸山智子
演出:足立拓也
出演:塚田裕輝(ブラゴーリ)、タクトOK!!、TOKU、遊佐亮介、ドラミング、全自動サーカス、プール

ステージナタリーをフォロー