ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

山田孝之&柿澤勇人が熱演!福田雄一演出「シティ・オブ・エンジェルズ」開幕

2796

ミュージカル「シティ・オブ・エンジェルズ」ゲネプロより。舞台奥から山田孝之演じるストーン、柿澤勇人演じるスタイン。

ミュージカル「シティ・オブ・エンジェルズ」ゲネプロより。舞台奥から山田孝之演じるストーン、柿澤勇人演じるスタイン。

ミュージカル「シティ・オブ・エンジェルズ」が、本日9月1日に東京・新国立劇場 中劇場で開幕。これに先駆けて昨日8月31日に公開ゲネプロが行われた。

「シティ・オブ・エンジェルズ」は作曲家サイ・コールマンが音楽を手がけ、1989年にブロードウェイで初演されたサスペンスふうのミュージカルコメディ。90年にトニー賞6部門、2015年にローレンス・オリヴィエ賞2部門を受賞した人気作だ。今回の上演版では福田雄一が上演台本と演出を務め、映画のシナリオ作家・スタイン役を柿澤勇人、彼の作品に登場する私立探偵・ストーン役を山田孝之が演じる。

劇中では現実のハリウッドと、スタインが執筆している映画脚本のシーンが、かわるがわる展開。2014年に上演された福田演出のミュージカル「フル・モンティ」で舞台に初挑戦し、今回が2度目の舞台出演となる山田孝之は、ハードボイルドだが、女性が絡むといつも困難に見舞われてしまう私立探偵のストーンを硬派に、そしてコミカルに熱演する。一方の柿澤はプロデューサーに脚本の書き直しを命じられ、ストーリー展開が自分の思い通りにいかなくなり葛藤するスタインをまっすぐに演じた。

さらに瀬奈じゅんは継娘・マロリーの捜索をストーンに依頼する魔性の女・アローラを艶っぽく演じ、渡辺麻友はマロリーを小悪魔的なキュートさで表現した。また木南晴夏山田優佐藤二朗は、ミュージカル初挑戦とは思えぬ見事な歌とダンスを生演奏に乗せて披露。勝矢も強烈な存在感で作品を彩った。なお本作では山田孝之と柿澤を除くメインキャストが、現実世界とシナリオ世界の登場人物2役を演じ分ける点も見どころとなっている。

上演時間は途中休憩20分を含む約3時間。東京公演は9月17日まで行われ、その後、9月21・22日に静岡・静岡市清水文化会館(マリナート)大ホール、9月27日から30日まで大阪・新歌舞伎座にて上演される。

ミュージカル「シティ・オブ・エンジェルズ」

2018年9月1日(土)~17日(月・祝)
東京都 新国立劇場 中劇場

2018年9月21日(金)・22日(土)
静岡県 静岡市清水文化会館(マリナート)大ホール

2018年9月27日(木)~30日(日)
大阪府 新歌舞伎座

脚本:ラリー・ゲルバード
作詞:デヴィッド・ジッペル
作曲:サイ・コールマン
演出・上演台本:福田雄一
出演:山田孝之柿澤勇人 / 渡辺麻友 / 瀬奈じゅん木南晴夏勝矢 / 山田優 / 佐藤二朗 / (以下、五十音順)家塚敦子、岡田誠、小山侑紀、坂元宏旬、楢木和也、丹羽麻由美、伯鞘麗名、横山敬、横山達夫

ステージナタリーをフォロー