ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「G&B」で井上芳雄らが「ペテン師と詐欺師」稽古場見学、山田孝之も登場

419

WOWOW「オリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」#29より、浦井健治。

WOWOW「オリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」#29より、浦井健治。

8月28日23:00からWOWOWライブで「オリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」の第29回が放送される。

今回は福田雄一が上演台本と演出を手がけるミュージカル「ペテン師と詐欺師」の稽古場を、井上芳雄川久保拓司が見学する様子をオンエア。同コーナーには「ペテン師と詐欺師」出演者より山田孝之石丸幹二宮澤エマ保坂知寿大和田美帆岸祐二も登場する。

またミュージックショーのコーナーでは井上と木村花代が「オペラ座の怪人」より「オペラ座の怪人」、浦井健治が「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」より「ミッドナイト・レディオ」を披露する。ミュージックショーに出演する3名のコメントは以下の通り。

井上芳雄コメント

僕はね、今はどうしても、“トートみ”が出ちゃってますけど。同じような系列......って僕は怪人はやってないからわからないけど(笑)。でも演じていて楽しかったです。とにかく花代さんの素晴らしいソプラノを聴いてほしい! これはこんなにすごい曲なんだ!ということをもう一度ちゃんとわかっていただくには、今回の放送はとてもいい機会じゃないかなと思います。

木村花代コメント

「オペラ座の怪人」も、続編の「ラブ・ネバー・ダイ」も、本当に名曲揃いですよね。この楽曲の素晴らしさを皆さんに堪能していただきたいと思います。今回は、芳雄さんが本当にオペラ座の地下に誘ってくださっていますので(笑)。

浦井健治コメント

この曲は結構歌いこんでいますね。これはStarSのコンサートの時がきっかけで歌ったのが、最初だったんです。歌っている時に手を上げてくれたりして、お客さんとのコミュニケーションの曲、愛の受け渡しの曲として育っていった感があるんですね。その当時から歌い続けてきたので、自分の中で血となり、肉となっている感覚はありますね。
でもまさか僕が日本の四代目のヘドウィグをやらせていただくことになるなんて、夢にも思っていなくて。歌い続けてきたこの曲を本編の舞台につなげられた、そのチャンスをいただけたことに感謝しかないし、役者冥利に尽きるなと思います。

WOWOWライブ「オリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」#29

2019年8月28日(水)23:00~

ステージナタリーをフォロー