ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

串田和美監修の演劇人養成所・まつもと演劇工場 NEXTが10月に始動、1期生を募集

470

演劇工場 NEXTの講師。左から串田和美、加藤直、木内宏昌、山田うん。

演劇工場 NEXTの講師。左から串田和美、加藤直、木内宏昌、山田うん。

長野・まつもと市民芸術館の演劇人養成所・まつもと演劇工場 NEXTが10月に始動する。

まつもと演劇工場 NEXTは、まつもと市民芸術館の芸術監督である串田和美が監修を務める養成所。同館が実施してきた、まつもと演劇工場を次の段階へと発展させたプログラムを予定している。参加予定講師には串田をはじめ、加藤直、木内宏昌、山田うん、さらに飯塚直、穴澤万里子、木ノ下裕一、泉忠道、金井ケイスケ、関根真理、石丸さち子白神ももこ杉原邦生長塚圭史向雲太郎安田登、そして小谷野哲郎、山崎徹、和泉家志ん治が名を連ねている。

串田は1期生募集に際し、「演劇を広く学ぼうとする新しい人々との出会いが、私たちにとっても、また松本市の文化的な活性にも繋がっていくことを期待している」とコメントした。本企画では、3年制を予定している本科コースと、金・土曜日に実施される週末コース、以上2コースの参加者を募集中。メールでの応募は8月27日18:00必着、郵送での応募は同日必着となっている。詳細な募集要項については劇場公式サイトで確認を。

※山崎徹の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

ステージナタリーをフォロー