ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

“死亡フラグ”立った来客に小さな食堂が大混乱、「本の門番」第2弾開幕

186

プロジェクト テレジューク「舞台『本の門番~ぶくぶく食堂物語2~ 《玉響なつめ著・ 転生しまして、現在 侍女でございます。編》』」より。

プロジェクト テレジューク「舞台『本の門番~ぶくぶく食堂物語2~ 《玉響なつめ著・ 転生しまして、現在 侍女でございます。編》』」より。

プロジェクト テレジューク「舞台『本の門番~ぶくぶく食堂物語2~ 《玉響なつめ著・ 転生しまして、現在 侍女でございます。編》』」が、昨日7月11日に東京・シアター風姿花伝で開幕した。

本作は、舞台と地上波放送を連動させたプロジェクト「プロジェクト テレジューク」の第2弾。“本の世界と現実をつなぐ門”になってしまった小さな食堂・ぶくぶく食堂を舞台に、店を営む神田兄弟と常連客たちが、本の世界からやってきた登場人物に振り回されていく様を描く。今回、本の世界からやってきた“お客”は、本の中で“死亡フラグ”が立っているキャラクターで……。出演者には上田堪大橋本全一秋葉友佑浅倉一男、竹田亮、橘龍丸鷹松宏一が名を連ねている。

上演時間は約1時間40分。公演は7月15日まで。なお本作のテレビドラマ版は、第1弾「舞台『本の門番~ぶくぶく食堂物語~《門番のはじまり編》』」と共にテレ玉にて今夏放送予定だ。

プロジェクト テレジューク「舞台『本の門番~ぶくぶく食堂物語2~ 《玉響なつめ著・ 転生しまして、現在 侍女でございます。編》』」

2018年7月11日(水)~15日(日)
東京都 シアター風姿花伝

脚本:蛭田直美
演出:荒木太朗、加藤隼平
出演:上田堪大橋本全一 / 秋葉友佑浅倉一男、竹田亮 / 橘龍丸鷹松宏一

ステージナタリーをフォロー