ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

番町ボーイズ☆がヨーロッパ企画・大歳倫弘作品をリメイク、主演は二葉要

252

8月に行われる、劇団番町ボーイズ☆第12回本公演の詳細が発表された。

演目に選ばれたのは、ヨーロッパ企画の大歳倫弘によるプロデュースユニット・イエティが2013年に発表した「さらば、ゴールドマウンテン」。とある大阪の屋台に集う人々がインフレに見舞われ、翻弄される様を描いたコメディ作品で、今回のリメイク版でも大歳が脚本・演出を担当する。

本作には、劇団番町ボーイズ☆の二葉要砂原健佑西原健太菊池修司千綿勇平堂本翔平大隅勇太が出演。また日替わりゲストとして、織部典成二葉勇安井一真籾木芳仁が登場する。

上演にあたって演出の大歳は「現時点では、正直どうなるのかまったく想像がつきません。今は、『外国にある不思議なジェットコースターに乗る前』みたいな気持ちです。ぜひ、皆さんに楽しんでいただける作品にしたいです」とコメント。また主演を務める二葉要は「お話の舞台は大阪。大阪出身の僕としてはとても親しみやすいですね。ただ、僕は東京から転勤してくる役なんですがね(笑)そこの違和感も楽しみのひとつになったらと思っています」と語った。チケットは7月18日19:00に発売。

大歳倫弘コメント

この度、劇団番町ボーイズ☆の皆さんに自作品を上演していただくことになりました。
現時点では、正直どうなるのかまったく想像がつきません。
今は、「外国にある不思議なジェットコースターに乗る前」みたいな気持ちです。
ぜひ、皆さんに楽しんでいただける作品にしたいです。

二葉要コメント

今回、「さらば、ゴールドマウンテン」の加藤役を演じることになりました、二葉要です。
演劇界のエースで、憧れのヨーロッパ企画さんの作品にとりくめるなんて光栄です。
お話の舞台は大阪。大阪出身の僕としてはとても親しみやすいですね。ただ、僕は東京から転勤してくる役なんですがね(笑)そこの違和感も楽しみのひとつになったらと思っています。精一杯頑張りますので、是非劇場に足をお運びください。

劇団番町ボーイズ☆ 第12回本公演「さらば、ゴールドマウンテン」

2018年8月22日(水)~26日(日)
東京都 ザ・ポケット

脚本・演出:大歳倫弘
出演:二葉要砂原健佑西原健太菊池修司千綿勇平堂本翔平大隅勇太

ステージナタリーをフォロー