ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ランボーをテーマに、シャンソン歌手・聖児セミョーノフと現代詩人が共演

25

「2018 南青山マンダラ・実験パフォーマンスシアター “永遠のしずく” ~アルチュール・ランボーをめぐる言葉と音の放浪~」が7月10日に東京・南青山MANDALAにて開催される。

本企画は、南青山MANDALAが“ライブのおもしろさ”をより深く追求するために行っている、実験パフォーマンスシアターシリーズの1作品。今回はシャンソン歌手の聖児セミョーノフを迎え、山田亮太、カニエ・ナハ、関口文子、永澤康太という現代詩人たちと、ランボーにオマージュを捧げたステージを繰り広げる。

「2018 南青山マンダラ・実験パフォーマンスシアター “永遠のしずく” ~アルチュール・ランボーをめぐる言葉と音の放浪~」

2018年7月10日(火)
東京都 南青山MANDALA

構成・演出:玉塚充
出演:聖児セミョーノフ / 山田亮太、カニエ・ナハ、関口文子、永澤康太
演奏:三好駿

ステージナタリーをフォロー