ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

南出謙吾&音響家Shinomyのユニット、Common daysが5年ぶりに活動再開

44

Common days「終わってないし / 終わってるし」が、6月28日から7月2日まで大阪・IKSALON表現者工房で上演される。

Common daysは、らまのだ / 劇団りゃんめんにゅーろんの南出謙吾と、音響家・Motoki Shinomyによる演劇ユニット。2012年の「みそ味の夜空と」以来、約5年ぶりの公演となる本作では、希望の大地の戯曲 北海道戯曲賞を受賞した南出の戯曲「終わってないし」、同じく南出作の「終わってるし」が2本立てで上演される。

「終わってないし」には置名渓吾、中村美咲、熊谷みずほ、国本クイナ、「終わってるし」にはカラ/フルの本多信男、i_garden / ステージタイガーの小野愛寿香、カヨコの大発明の有元はるか、ポータブル・シアターの三浦求、そして芦川諒が出演。上演時間は約1時間を予定している。

Common days vol.12「終わってないし / 終わってるし」

2018年6月28日(木)~7月2日(月)
大阪府 IKSALON表現者工房

脚本:南出謙吾
演出:Motoki Shinomy

「終わってないし」

出演:置名渓吾、中村美咲、熊谷みずほ、国本クイナ

「終わってるし」

出演:本多信男、小野愛寿香、有元はるか、三浦求、芦川諒 ほか

ステージナタリーをフォロー