ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

仙台の短距離男道ミサイルが東京で“開幕”、「一公演一公演必死」に代表作を上演

49

劇団 短距離男道ミサイル「母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ」より。

劇団 短距離男道ミサイル「母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ」より。

劇団 短距離男道ミサイル「母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ」が、昨日4月19日に東京・BUoYにて開幕した。

劇団 短距離男道ミサイルは、「若手演出家コンクール2017」にて、澤野正樹が最優秀賞と観客賞をW受賞するなど、注目を集める宮城・仙台の劇団。今回は「CoRich舞台芸術まつり!2017春」のグランプリ受賞を記念して、代表作を引っさげて東京公演を行う。太宰治の「人間失格」をモチーフにした、劇団員たちの“自伝的演劇”だ。

上演に際して脚本・演出の澤野正樹は「お客様と創り上げる時間を大切に、一期一会の精神でミサイル版人間失格、一公演一公演必死でやらせていただきます」と意気込みを述べている。上演時間は約1時間20分。

澤野正樹コメント

宮城県仙台市よりやって参りました、劇団 短距離男道ミサイルです!
初の単独東京公演、なんとか首都高降り口を間違わずに小屋入りし、幕を開けることができました。
初日を迎え、東北のお客様とはまた違う反応に、「あぁ、東京来た!」という実感が沸き起こってまいりました。
お客様と創り上げる時間を大切に、一期一会の精神でミサイル版人間失格、一公演一公演必死でやらせていただきます。
ご来場、お待ちしております!!

劇団 短距離男道ミサイル 20発目「母さん、たぶん俺ら、人間失格だわ ~祝『CoRich舞台芸術まつり!2017春』グランプリ獲得☆ 汗と涙と感謝の東京公演△(首都高怖いゼ・・・) いいか、お前ら事故るなよ、ぜったい事故るなよ!!編~」

2018年4月19日(木)~22日(日)
東京都 BUoY

2018年4月27日(金)・28日(土)
宮城県 せんだい演劇工房10-BOX

原作:太宰治「人間失格」
脚本・演出:澤野正樹
出演:本田椋、加藤隆、小濱昭博

※△は温泉マークが正式表記

ステージナタリーをフォロー