ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

ジョー・クリフォード版「アンナ・カレーニナ」をスタジオライフが日本初演

72

スタジオライフ「アンナ・カレーニナ」チラシ表面

スタジオライフ「アンナ・カレーニナ」チラシ表面

スタジオライフ「アンナ・カレーニナ」が5月26日から6月10日まで東京・あうるすぽっとにて上演される。

レフ・トルストイの長編を約2時間半にまとめあげた、ジョー・クリフォード版「アンナ・カレーニナ」。2005年にイギリスで初演された同作を、スタジオライフが日本初演する。

舞台は1870年代の帝政ロシア。政府高官カレーニンの妻アンナ・カレーニナは、モスクワで若い貴族の将校ヴロンスキーと出会い、恋に落ち……。「И」(イー)チームと「С」(エス)チームのWキャスト上演となっており、アンナ・カレーニナ役を岩崎大曽世海司、カレーニン役を船戸慎士、ヴロンスキー役を笠原浩夫が演じる。チケットの一般前売りは4月1日に販売開始。

スタジオライフ「アンナ・カレーニナ」

2018年5月26日(土)~6月10日(日)
東京都 あうるすぽっと

原作:レフ・トルストイ
脚本:ジョー・クリフォード
翻訳:阿部のぞみ
演出:倉田淳
出演:笠原浩夫山本芳樹曽世海司岩崎大(「崎」の字は立つ崎が正式表記)、関戸博一(Иのみ)、石飛幸治、久保優二、船戸慎士、楢原秀佳、仲原裕之、宇佐見輝、千葉健玖、吉成奨人、伊藤清之、鈴木宏明、前木健太郎、藤原啓児 ほか ※一部Wキャスト

ステージナタリーをフォロー