ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「鬼切丸伝~源平鬼絵巻」鬼切丸役に大崎捺希、上仁樹・鮎川太陽ら配役明らかに

1500

6月に上演される「舞台『鬼切丸伝~源平鬼絵巻』再演」の出演者が発表された。

出演が明らかになったのは、鬼切丸役の大崎捺希、源義経役の上仁樹、平知盛役の鮎川太陽、武蔵坊弁慶役の成松慶彦、那須与一役の石田隼、鈴鹿御前役の茜屋日海夏、静役の大島涼花ら新キャストたち。このほか鵜飼主水が、初演から引き続き童子切安綱役を務める。

本作は昨年2017年1月に初演された、楠桂のマンガ「鬼切丸伝」が原作の舞台。松多壱岱の脚本・演出により、鬼を殺すことができる神器名剣・鬼切丸を携えた、名もなき少年の戦いが描かれる。公演は6月20日から24日まで東京の全労済ホール / スペース・ゼロにて。チケットの抽選先行予約は、3月10日10:00より受け付けられる。

大崎捺希コメント

今回、鬼切丸として舞台に立てる事。心から嬉しく光栄に想います。
プレッシャーも感じますが、それ以上に、はねのける程のやりがいとワクワクで胸がいっぱいです。
新たなキャストで挑む鬼切丸伝。初演で素晴らしい鬼切丸伝を届けてくださった皆さんの意志を引き継いで挑んでいきます!
応援の程 何卒宜しくお願い致します!

上仁樹コメント

今回義経を演じさせて頂きます上仁樹です。歴史上の人物、源義経を昔から演じてみたいと思っていましたのでとても感激しております。今回沢山殺陣があるということで、自分自身も気合いを入れて稽古に臨みたいと思います。一生懸命役を演じさせて頂くのでどうぞよろしくお願い致します。

鮎川太陽コメント

はじめまして、平知盛を演じさせていただきます鮎川太陽です。再演ということで、待ち望まれていたお客様が沢山いるとおもいます。ご期待に答えられるよう、いや、それ以上に仕上げますので是非、楽しみにしていて下さい。皆様にお会い出来る事、楽しみにしております。

成松慶彦コメント

舞台「鬼切丸伝~源平鬼絵巻~」再演に出演させていただく、成松慶彦です。
今作は再演ですが、キャストが一新し、心機一転、前作とは全然違った作品になると思います。
弁慶として、精一杯生きたいと思います。
よろしくお願いいたします。

石田隼コメント

日本史が好きなので、今回「那須与一」という役を演じられる事が光栄であると同時にとても嬉しいです。その歴史に鬼切丸が加わるということで、実在した与一に自分がどうやってプラスさせ演じていくか……。
みなさんの目の前で歴史を作っていきたいと思います。

茜屋日海夏コメント

戦国時代を背景とした作品で、ドキドキしています……原作もとても奥が深く、しっかりひとつひとつ噛み砕いて鬼切丸伝の世界を生きたいと思います。殺陣も楽しみです! 再演ということですが、初演を越えるべく!(笑)鈴鹿御前に寄り添っていけたらと思います。ぜひ鬼切丸伝の世界を体感しにきてください!

大島涼花コメント

今回出演が決まり嬉しく思います。
私自身勉強は苦手なんですけど歴史だけは好きなので、当時の時代背景などを勉強するところから役づくりをはじめたいと思います!

鵜飼主水コメント

またこの世界に童子切として出演させて頂きます!
童子切はこれで4度目。
こんなに長く同じ役をさせて頂ける事は中々ない。
とても幸せに思います!
また少年と共に源平の世を駆け抜けます!!
是非お楽しみに♪

オッドエンタテインメントPresents「舞台『鬼切丸伝~源平鬼絵巻』再演」

2018年6月20日(水)~24日(日)
東京都 全労済ホール / スペース・ゼロ

原作:楠桂「鬼切丸伝」(リイド社)
脚本・演出:松多壱岱
出演:大崎捺希上仁樹鮎川太陽成松慶彦石田隼茜屋日海夏大島涼花、小栗諒、永田彬、夏目愛海、菊川はる、奥井那我人、新井優、三輪翔志、藍菜、鈴野智子、奈良平愛実、花岡芽佳、並木鉄平、石川美樹、丸山雷電、小倉江梨花 / 森大 / 若宮亮、田名部生来 / 鵜飼主水 ほか

ステージナタリーをフォロー