ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「メリー・ポピンズ」稽古でビッグナンバー披露、平原綾香は魔法でチョコ作る

739

ミュージカル「メリー・ポピンズ」稽古公開より。

ミュージカル「メリー・ポピンズ」稽古公開より。

ミュージカル「メリー・ポピンズ」の稽古公開取材が、本日2月13日に東京都内で行われた。

パメラ・トラバースの小説をもとに、ウォルト・ディズニーが製作した映画「メリー・ポピンズ」をミュージカル化した本作。日本初上陸となる今回の上演版では、主人公の家庭教師メリー・ポピンズ役を濱田めぐみ平原綾香、バート役を大貫勇輔柿澤勇人がWキャストで演じる。

演出補のジャン・ピエール・ヴァンダースペイによる挨拶ののち、キャスト陣は「鳥に餌を」「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」を2回ずつ歌唱。鳥の餌を売る女性との出会いを通して、メリーが子供たちに「人の本質を見ることが大事である」と伝えるナンバー「鳥に餌を」では、メリー役を平原、バードウーマン役を島田歌穂が演じるバージョンと、メリー役を濱田、バードウーマン役を鈴木ほのかが務めるバージョンが上演された。

またメリーが子供たちに対し、「何を言うかではなく、どう言うかが大切」ということを教えるナンバー「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」では、平原&柿澤ペア、濱田&大貫ペアに分かれて、それぞれパフォーマンスを披露。リズミカルな音楽とパワフルなダンスが見どころとなっているこのナンバーでは、それぞれの俳優の個性を生かすべく、キャストごとに一部異なる訳詞が当てられた。

歌唱披露後に行われた囲み取材には、濱田、平原、大貫、柿澤の4人が出席。メリー役の平原は「毎日朝から晩まで、みんなで力を合わせて稽古しています。しっかりと最後までやり切りたい」と本番に向けて意気込みを語り、同役を演じる濱田は「カンパニー内の親密度が増して、信頼が築けてきました。このままの調子で本番を迎えられたら」と抱負を述べる。

また明日2月14日がバレンタインデーであることにちなみ、「チョコを作る予定はあるか」と質問が飛ぶと、平原はメリーらしく「魔法を使って作ります」と笑顔で答えつつ、「カンパニーの女子メンバーから、男子メンバーにプレゼントしようと考えていて……」とプランを明かしてしまい、「サプライズなのに言っちゃって大丈夫なの!?」とキャスト陣から総ツッコミを受けた。

続いて、バート役の大貫は「身体の動きとセリフと感情がマッチするまでに時間がかかりましたが、ようやくお芝居してるなという感じになってきました。ここからもっと深めていけるようにがんばります」と意欲を見せ、同役を務める柿澤は「確かに稽古はハードなんですが、それくらいやらないとお子さんから大人の方まで楽しんでもらえるようなエンタテインメントに仕上がらないですからね。キャスト、スタッフが一丸となって、苦しみ、楽しみながら取り組んでいます」とコメント。さらに2人からは、壁を伝って天井まで登っていくタップダンスのシーンに苦労しているというエピソードが明かされた。

最後に濱田は「素敵な思い出を持ち帰っていただける作品になっているので、いろいろな方に観ていただきたいです」と本作の魅力をアピール。そして平原は「メリーが主役ではありますが、みんなキャラクターが濃くて、一人ひとりが主役のような舞台。感情移入できる役柄がそれぞれの方にあると思います」と観客に呼びかけた。

ミュージカル「メリー・ポピンズ」は、3月18日から24日にかけて東京・東急シアターオーブでプレビュー公演が行われたのち、3月25日から5月7日まで同会場で本公演を実施。その後、5月19日から6月5日まで大阪・梅田芸術劇場 メインホールにて上演される。

ミュージカル「メリー・ポピンズ」

2018年3月18日(日)~24日(土)※プレビュー公演
2018年3月25日(日)~5月7日(月)
東京都 東急シアターオーブ

2018年5月19日(土)~6月5日(火)
大阪府 梅田芸術劇場 メインホール

オリジナルクリエイティブスタッフ

原作:パメラ・トラバース
オリジナル音楽:リチャード・M・シャーマン、ロバート・B・シャーマン
追加歌詞・音楽:ジョージ・スタイルズ、アンソニー・ドリュー
訳詞:高橋亜子
脚本:ジュリアン・フェローズ
翻訳:常田景子
オリジナル演出:リチャード・エア
共同演出・オリジナル振付:マシュー・ボーン

キャスト

メリー・ポピンズ濱田めぐみ / 平原綾香
バート:大貫勇輔 / 柿澤勇人
ジョージ・バンクス:駒田一 / 山路和弘
ウィニフレッド・バンクス:木村花代 / 三森千愛
バードウーマン、ミス・アンドリュー:島田歌穂 / 鈴木ほのか
ブーム提督、頭取:コング桑田 / パパイヤ鈴木
ミセス・ブリル:浦嶋りんこ / 久保田磨希
ロバートソン・アイ:小野田龍之介 / もう中学生

ジェーン:浅沼みう、岡菜々子、亀山めい、渡邉おとは
マイケル:大前優樹、加藤憲史郎、竹内彰良、坂野佑斗

石川剛、エリアンナ、小島亜莉沙、丹宗立峰、長澤風海、般若愛実 /(以下五十音順)青山郁代、五十嵐耕司、石井亜早実、大塚たかし、岡本華奈、風間無限、工藤彩、工藤広夢、熊澤沙穂、斎藤准一郎、高瀬育海、高田実那、田極翼、照井裕隆、中西彩加、華花、樋口祥久、藤岡義樹、藤咲みどり、三井聡、武藤寛

※高田実那の「高」ははしご高が正式表記。

ステージナタリーをフォロー