ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

岡村俊一演出「熱海殺人事件」CROSS OVER 45、味方良介ら本番に向け奮闘

489

「『熱海殺人事件』CROSS OVER 45」公開稽古より。

「『熱海殺人事件』CROSS OVER 45」公開稽古より。

「『熱海殺人事件』CROSS OVER 45」の公開稽古が、本日1月23日に都内で行われた。

「熱海殺人事件」は、1973年に文学座に書き下ろされた、つかこうへいの代表作。「熱海殺人事件」の45周年を記念した今作では、岡村俊一が演出を担当し、昨年2017年上演の「熱海殺人事件 NEW GENERATION」で木村伝兵衛部長刑事役を演じた味方良介が主演を務める。

婦人警官水野朋子役を演じるのは、元AKB48の木崎ゆりあ。犯人大山金太郎役をダンスボーカルユニット・α-X'sの敦貴と匠海がWキャストで演じるほか、熊田留吉刑事役には、お笑いコンビ・NON STYLEの石田明がキャスティングされた。

公開稽古には、タキシード、スーツ、そしてオレンジのつなぎと、それぞれダメージ入りの衣装を身につけたキャスト陣が登場。5人は岡村演出のもと、45周年を迎えた「熱海殺人事件」をどのように立ち上げるのか。答えは劇場で確認しよう。公演は2月17日から3月5日まで東京・紀伊國屋ホールにて。

「『熱海殺人事件』CROSS OVER 45」

2018年2月17日(土)~3月5日(月)
東京都 紀伊國屋ホール

作:つかこうへい
演出:岡村俊一

キャスト

木村伝兵衛部長刑事:味方良介
婦人警官水野朋子:木崎ゆりあ
犯人大山金太郎:敦貴 / 匠海(α-X's)
熊田留吉刑事:石田明

※木崎ゆりあの「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。敦貴 / 匠海はWキャスト。

ステージナタリーをフォロー