ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

モメラスが鳥の劇場で滞在制作、若手演劇人を招いた研修発表も

99

モメラス「反復と循環に付随するぼんやりの冒険」が、1月28日に鳥取・鳥の劇場で上演される。

鳥の劇場のプログラム「若手演劇人の作品向上、社会との関係づくり支援事業」の一環として松村翔子率いるモメラスが同劇場で滞在制作する本作。東京で平凡に暮らすサラリーマンは、ある日、子供のいたずらによる些細な偽札事件に出くわす。男はその子供を通じ、“千円札裁判”を起こした赤瀬川原平に惹かれていき……。

同劇場では1月24日から28日まで、若手演劇人を招き、演劇人として社会とどのように関わり、どのように演劇や劇場の可能性を開拓していくかについて、研修の場が持たれる。研修の受講者は松村に加え、libido:の岩澤哲野、女の子には内緒の柳生二千翔キュイ綾門優季、隣屋の三浦雨林、世田谷シルク堀川炎が名を連ねており、「反復と循環に付随するぼんやりの冒険」終演後には研修発表が行われる。

「鳥の劇場2017年度プログラム<試みるプログラム>若手演劇人の作品向上、社会との関係づくり支援事業」モメラス「反復と循環に付随するぼんやりの冒険」

2018年1月28日(日)
鳥取県 鳥の劇場

作・演出:松村翔子
映像:黒川武彦
出演:安藤真理、梅津忠、黒川武彦、曽田明宏西山真来山中志歩

ステージナタリーをフォロー