ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「優しいアニー」目指す新井夢乃&宮城弥榮、藤本らがサポートを約束

63

丸美屋食品ミュージカル「アニー」制作発表会見より。

丸美屋食品ミュージカル「アニー」制作発表会見より。

4月から上演される丸美屋食品ミュージカル「アニー」の制作発表会見が、本日12月14日に東京都内で行われた。

1976年に誕生し、日本では1986年に初演されたミュージカル「アニー」。演出や翻訳台本、振付、舞台美術、衣裳などが一新された2017年の上演版に続き、今回も演出を山田和也が手がける。

会見には、オーディションでアニー役に選ばれた新井夢乃と宮城弥榮、前回に続いて出演する藤本隆宏青柳塁斗、山本紗也加、今回から新たに参加する辺見えみり白羽ゆりが舞台衣装を着用して登壇した。

新井と宮城はいずれも小学5年生。2度目のオーディションでアニー役をつかんだ新井は、「本当にアニーになれると思っていなかったのでびっくりした」と合格発表の瞬間を振り返る。また「発表の瞬間泣いてしまったと聞いていますが、うれしくて泣いちゃったんですか?」という司会者の質問には「はい」とはにかんで会場の笑いを誘った。新井は「前向きで、優しい気持ちを持っているアニーが好きなので、それを伝えられるように演じたい」と、目指すアニー像を語った。

1度目はダンスキッズ役を受験し、今回アニー役を射止めた宮城は「こういうすごい舞台があるんだなと思ってダンスキッズを受けました。そのあとに、孤児のアニーもやってみたいと思いました」とオーディション挑戦のきっかけを明かす。また「明るくて優しい、みんなに好かれるアニーになりたいです」と目標とする演技について述べた。

藤本は「幸せな1年だった」とウォーバックス役を演じた今年を振り返る。「『アニー』には感動を引き起こす演出が散りばめられていて、演じた自分も変わりました。普段は笑うことが少ないのですが、『藤本さん、今年は笑顔が多かったね』と言われました」と微笑んだ。また「辺見さんはテレビでは歯に衣着せぬ印象でしたが、お話ししたらとても穏やかでお優しかった」と話す藤本に「営業妨害やめてもらっていいですか(笑)」と辺見がツッコミを入れ、会場から笑いが起こる一幕も。藤本は2度目の出演に向けて「主役のアニーが輝けるように大人としてサポートしつつ、いい作品を作りたいです」と意気込んだ。

2006年の公演では母の辺見マリが演じたハニガン役に挑む辺見は「母が演じるハニガンを見たときに、いつかやりたいと思っていました」と出演への喜びをにじませる。「40代になってこの役ができることを幸せに思います。母もとても喜んでくれていますので、迫力を持って演じたいです」と、アニーに辛く当たる役どころへの意気込みを語った。

ウォーバックスの秘書グレース役の白羽は「一生懸命できらきらしているアニー役の子たちを見て、自分もがんばりたいと思いました」と上演を観た際の感動を明かす。グレース役を演じてみたかったと言う白羽は「2018年に芸歴20年を迎えるので、人生の記念となる年にミュージカルの原点と言える『アニー』に出演できるのが幸せです。夢を叶えたアニー役の2人や、共演者の皆さんと一緒にがんばりたいです」と期待をのぞかせた。

ハニガンの弟ルースターを演じる青柳は、2017年の上演で登場の際に客席から毎回笑いが起きたことについて「ルースターという名前には雄鶏の意味があります。登場時に“コケッコー!”と鳴き真似をする、と台本に書いてあったのでその通り忠実にやらせていただいて……その結果でございます」と笑いを交えて語る。2度目のルースター役については「もっともっと悪巧みをして、 愛されキャラに磨きをかけたい」と意気込んだ。

ルースターと悪事を企むリリー役の山本は、前回に続く出演について「リリーのチャーミングさをパワーアップさせることはもちろんですが、ルースターやハニガンさんとの絡みも楽しみにしています」と語り、青柳と辺見に視線を送った。また「歴史のある作品なので、来年の公演も素晴らしいものにしていきたい」と意気込み、「1年ごとに作品の色は変わる。2018年の『アニー』の色を楽しみにしています」と期待を語って締めくくった。

本作は4月21日から5月7日まで東京・新国立劇場 中劇場にて上演される。その後、8月から9月にかけて福岡、大阪、新潟、愛知で公演が行われる。

丸美屋食品ミュージカル「アニー」

2018年4月21日(土)~5月7日(月)
東京都 新国立劇場 中劇場

8月から9月にかけて福岡、大阪、新潟、愛知で上演。

脚本:トーマス・ミーハン
作曲:チャールズ・ストラウス
作詞:マーティン・チャーニン
演出:山田和也
音楽監督:佐橋俊彦
振付・ステージング:広崎うらん

子供キャスト
アニー:新井夢乃 / 宮城弥榮
モリー:尾上凜 / 島田沙季
ケイト:歌田雛芽 / 込山翔愛
テシー:音地美思 / 林歩美
ペパー:田中樹音 / 武藤光璃
ジュライ:山下琴菜 / 河崎千尋
ダフィ:藤田ひとみ / 山本樹里
ほか
※すべてWキャスト

大人キャスト
ウォーバックス:藤本隆宏
ハニガン:辺見えみり
グレース:白羽ゆり
ルースター:青柳塁斗
リリー:山本紗也加
ルーズベルト大統領:伊藤俊彦

※河崎千尋の「崎」は「立つ崎(たつざき)」が正式表記。

ステージナタリーをフォロー