ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

佐多達枝振付の新作&柳本雅寛と黒田育世のデュオで魅せる“another BATIK”

49

another BATIKの公演が2018年2月2日から4日に東京・世田谷パブリックシアターにて上演される。

同公演では、新作「子どもたちの歌う声がきこえる」と、2015年に上演された「波と暮らして」を2本立てで上演。「子どもたち~」は、佐多達枝が振付を担当し、バレエダンサー3人を客演に迎える。「波と暮らして」は、オクタビオ・パス著「波と暮らして」から想を得た、柳本雅寛と黒田のデュオ作品だ。

another BATIKについて黒田は「私が一番尊敬する振付家にお越し頂き、カンパニーの新作を創って頂く、大変貴重な機会です。偉大な振付家により、引き出されるBATIKの新しい世界にご期待くださいませ」とコメントしている。

another BATIK「子どもたちの歌う声がきこえる」「波と暮らして」

2018年2月2日(金)~4日(日)
東京都 世田谷パブリックシアター

演目

「子どもたちの歌う声がきこえる」

振付:佐多達枝
台本:河内連太

出演:黒田育世、伊佐千明、大江麻美子、大熊聡美、熊谷理沙、田中すみれ、政岡由衣子 / 小出顕太郎、中弥智博、牧村直紀

「波と暮らして」

演出:黒田育世
振付・出演:柳本雅寛、黒田育世

ステージナタリーをフォロー