ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

スイーツ好きの尾上松也、劇場版「プリキュア」でイケメンパティシエに

108

劇場アニメーション「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」より。

劇場アニメーション「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」より。

劇場アニメーション「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」に、尾上松也がゲスト声優として出演する。

「キラキラ☆プリキュアアラモード」の劇場版最新作となる本作は、スイーツが大好きな主人公・宇佐美いちからが伝説のパティシエ・プリキュアとなって戦う物語。今作で松也は、キュアパルフェことキラ星シエルの師匠である“イケメンパティシエ”のジャン=ピエール・ジルベルスタイン役を声を担当する。

金髪のロングヘアーにバラのコック帽をかぶったジャン=ピエールは、スイーツを愛するがゆえ人生のすべてをスイーツに懸けているキャラクター。また彼を演じる松也もスイーツ好きで知られ、2014年にはオリジナルスイーツをプロデュースしたほどだ。なお松也は、現在放送中のドラマ「さぼリーマン甘太朗」にて、仕事をサボってスイーツを食べるのが趣味の営業マン役を演じている。

出演決定にあたって松也は「自分が演じるジャン=ピエールはスイーツと真正面から向き合っていて、スイーツを極めることに人生をかけている非常に熱い男。自分はスイーツを『食べること』が、ジャン=ピエールは『作り手』として、違う角度からの好きではありますが、男として好きなことにひたむきに情熱を傾けるところに共感しました」と役にかける思いを明かし、「プリキュアファンの皆さんにもジャン=ピエールというキャラクターに愛着を持っていただけるように努めたいです」と意気込みを語った。

劇場アニメーション「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」は10月28日より全国でロードショー。

尾上松也コメント

今回、プリキュアという人気アニメーションの映画のオファーを頂き、とてもうれしく、また大変驚きました。さらに自分が好きな“スイーツ”がメインとなっていると聞き、あまり他にはないテーマで、スイーツがつくられる過程などが映画の中で垣間見えるのも、とても興味深かったです。
自分が演じるジャン=ピエールはスイーツと真正面から向き合っていて、スイーツを極めることに人生をかけている非常に熱い男。自分はスイーツを「食べること」が、ジャン=ピエールは「作り手」として、違う角度からの好きではありますが、男として好きなことにひたむきに情熱を傾けるところに共感しました!
プリキュアファンの皆さんにもジャン=ピエールというキャラクターに愛着を持っていただけるように努めたいです。

(c)2017 映画キラキラ☆プリキュアアラモード製作委員会

ステージナタリーをフォロー