ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

劇団りゃんめんにゅーろんが4年ぶりに活動再開、新作&旧作を2本立て上演

41

劇団りゃんめんにゅーろん「晴れ間」「触れただけ」が、9月29日から10月1日まで大阪・Cafe Slow Osakaにて上演される。

大阪を拠点に活動する劇団りゃんめんにゅーろんは、らまのだの南出謙吾が座長を務める劇団。4年ぶりの活動再開となる本公演では、第5回せんだい短編戯曲賞最終候補に選出された新作「晴れ間」と、第22回劇作家協会新人戯曲賞を受賞した「触れただけ」を2本立てで上演する。

「晴れ間」には南出と山本祐也が出演。また「触れただけ」には山本、阪田愛子、劇的☆ジャンク堂のマナカ、劇団のBee-pleのとだ直史、匿名劇壇の東千紗都、baghdad cafe'の一瀬尚代、DanieLonelyの神藤恭平がキャスティングされている。

劇団りゃんめんにゅーろん vol.31「晴れ間」「触れただけ」

2017年9月29日(金)~10月1日(日)
大阪府 Cafe Slow Osaka

作・演出:南出謙吾

「晴れ間」

出演:南出謙吾、山本祐也

「触れただけ」

出演:山本祐也、阪田愛子、マナカ、とだ直史、東千紗都一瀬尚代、神藤恭平

ステージナタリーをフォロー