ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「キンプリ」アレクサンダー役はspi!ルヰ役に内藤大希、ジョージ役は古谷大和

895

11月に上演される、舞台「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」より、シュワルツローズ所属の3人を演じるキャストが発表された。

出演が明らかになったのは、如月ルヰ役の内藤大希、大和アレクサンダー役のspi、高田馬場ジョージ役の古谷大和。出演決定にあたって内藤は「観客のみなさんと共に素敵なステージを創れるよう頑張りたいと思います」と意気込み、spiは「僕も(アレクと同じ)横須賀出身ですのでご安心下さい。ここ(腹筋)、割れてますよ」とアピール。さらに「誠心誠意、そして真摯に皆さんの大好きなアレクを表現できるよう努力致します。期待してて下さいね」とファンに呼びかける。古谷は「劇場に来てくれる高田馬場ジョージくんを応援する全ての皆様にもっと彼の魅力が届くように、僕ももっともっと彼のことを好きになっていきたいと思っています」と思いを語った。

また大阪、東京公演ともに追加公演が決定。追加されたのは、11月3日13:00開演回と10日14:00開演回。さらに本日8月10日には特報映像も公開された。

映画「KING OF PRISM by PrettyRhythm」「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」を原作とした本作では、劇場版に引き続き青葉譲が脚本を担当。宇治川まさなりが演出を手がけ、キャストには一条シン役の橋本祥平、神浜コウジ役の小南光司、速水ヒロ役の杉江大志、仁科カヅキ役の大見拓土らが名を連ねている。公演は11月2日から5日まで大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ、11月8日から12日まで東京・AiiA 2.5Theater Tokyoにて行われ、チケットの公式サイト2次抽選先行は本日8月10日18:00にスタート。

内藤大希コメント

キンプリ舞台化にみなさんとても期待してくださっていると思います。アニメファンのみなさんと役者ファンのみなさんが同じ客席でペンライトを振って応援してくれるのかなと思うと、楽しみで仕方ありません。観客のみなさんと共に素敵なステージを創れるよう頑張りたいと思います。

spiコメント

僕も(アレクと同じ)横須賀出身ですのでご安心下さい。ここ(腹筋)、割れてますよ。僕自身が持っているプリズムジャンプ的要素は、少々マイルドなので、この暴君のプリズムジャンプを会得するにはきっと己に「もっと、もっと、もっとだ!(怒)」という感じで挑まなくてはいかんなと思っております。誠心誠意、そして真摯に皆さんの大好きなアレクを表現できるよう努力致します。期待してて下さいね。そして、皆さんも最高の「グロリアス・シュワルツ!!」の声援でアレクを盛大に盛り上げて下さいね。劇場でお会いしましょう!

古谷大和コメント

アニメの持つ魅力やきらめきを大切に、舞台で役者が演じることで感じることができる魅力をのせて、お客様に楽しんで頂けるような作品になるといいなと思います。高田馬場ジョージくんとしてこの物語を楽しみたいですし、お客様にも楽しんでいただきたい。劇場に来てくれる高田馬場ジョージくんを応援する全ての皆様にもっと彼の魅力が届くように、僕ももっともっと彼のことを好きになっていきたいと思っています。今から本番が楽しみです。皆様も是非、楽しみにしていてください。劇場でお待ちしております。

舞台「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」

2017年11月2日(木)~5日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

2017年11月8日(水)~12日(日)
東京都 AiiA 2.5 Theater Tokyo

原作:T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ
脚本:青葉譲
演出:宇治川まさなり
音楽:石塚玲依

キャスト

一条シン:橋本祥平

神浜コウジ:小南光司
速水ヒロ:杉江大志
仁科カヅキ:大見拓土

太刀花ユキノジョウ:横井翔二郎
香賀美タイガ:長江崚行
十王院カケル:村上喜紀
鷹梁ミナト:五十嵐雅
西園寺レオ:星元裕月
涼野ユウ:廣野凌大

如月ルヰ:内藤大希
大和アレクサンダー:spi
高田馬場ジョージ:古谷大和
ほか

※出演者は変更の可能性あり。

(c)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ /「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」製作委員会2017

ステージナタリーをフォロー