ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

樫田正剛の朗読舞台「逢いたくて…」キャストに納谷健、谷口賢志ら

261

劇団方南ぐみ樫田正剛が作・演出を手がける朗読舞台「逢いたくて…」が、7月16・17日に東京・三越劇場にて上演される。

昨年2016年に樫田演出により朗読舞台として上演された本作は、エッセイスト・稲垣麻由美の「戦地で生きる支えとなった115通の恋文」が原作。時代に翻弄された男女2人による切なくも優しい物語が描かれ、7月16日公演には劇団Patchの納谷健、Allen suwaruの栗田学武加藤里保菜、17日公演には三倉茉奈谷口賢志輝山立が出演する。チケットの一般発売は本日6月28日よりスタート。

朗読舞台「逢いたくて…」

2017年7月16日(日)・17日(月・祝)
東京都 三越劇場

作・演出:樫田正剛
原案:稲垣麻由美(「戦地で生きる支えとなった115通の恋文」扶桑社)

出演

7月16日(日):納谷健栗田学武加藤里保菜
7月17日(月・祝):三倉茉奈谷口賢志輝山立

ステージナタリーをフォロー