ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

チェルフィッチュ「三月の5日間」リクリエーション、7名のキャスト発表

123

チェルフィッチュ「三月の5日間」リクリエーションの出演者が決定した。

チェルフィッチュの20周年を記念して行われる本公演。24歳以下を対象にしたオーディションには、全国から270件の応募があり、その中から朝倉千恵子、石倉来輝、板橋優里、渋谷采郁、中間アヤカ、米川幸リオン、渡邊まな実の7名が選出された。岡田利規は「完全に新しい『三月の5日間』をつくりあげるためのいちばん大きな条件が、これで整いました。力強い7人に関わってもらえることになり、ハッピーです」とコメントしている。

岡田利規コメント

昨年九月の応募書類受付から始まった『三月の5日間』リクリエーションの出演者オーディションが、去る四月六日、終わりました。
チェルフィッチュのこれまでの『三月の5日間』は、5人の男優と2人の女優によって演じられてきました。今回のオーディションでは、5人の女優と2人の男優を選びました。
完全に新しい『三月の5日間』をつくりあげるためのいちばん大きな条件が、これで整いました。力強い7人に関わってもらえることになり、ハッピーです。
オーディションの最後の数日間は、ワークショップ形式で行われました。それを通してわたしの中では、今回の新しい『三月の5日間』がどのように新しいものになるのかということが、かなりはっきり見えてきました。それを形にして、観客のみなさんに早く見ていただきたくてなりません。それはイラク戦争の起きた(もはやひと昔前となった)2003年を舞台上に召喚する『三月の5日間』になるでしょう。時間の質のセクシーな上演になるでしょう。
満足の行くオーディションを行った翌日、アメリカがシリア政権軍の空軍基地をミサイル攻撃したというニュースが流れてきました。

ステージナタリーをフォロー