生々しい人間関係描く、GERO「家族という名のゲーム」横浜で上演

36

フィジカルシアターカンパニーGERO「家族という名のゲーム」が3月3日から5日まで、神奈川・かなっくホールにて上演される。

フィジカルシアターカンパニーGERO「家族という名のゲーム」チラシ表

フィジカルシアターカンパニーGERO「家族という名のゲーム」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

フィジカルシアターカンパニーGERO「家族という名のゲーム」チラシ裏

フィジカルシアターカンパニーGERO「家族という名のゲーム」チラシ裏[拡大]

伊藤キムが主宰する同カンパニー。“身体という器に言葉をのせて動く”アプローチで、モノ、ヒト、コトバを駆使しながら生々しい家族関係を描き出す。

なお、3月5日の終演後は観客同士で感想を語る「ワールドカフェ」を開催。参加者はカンパニーまで問い合わせを。

この記事の画像(全2件)

フィジカルシアターカンパニーGERO「家族という名のゲーム」

2017年3月3日(金)~5日(日)
神奈川県 かなっくホール

作・演出・出演:伊藤キム
出演:KEKE、後藤かおり、菅原理子、八木光太郎

全文を表示

関連記事

GEROのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 GERO / 伊藤キム / 八木光太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします