ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

テーマはバレエ、結城企画「くるみ割れない人間」脚本・演出に犬と串モラル

87

結城企画 第2回公演「くるみ割れない人間」チラシ

結城企画 第2回公演「くるみ割れない人間」チラシ

結城企画「くるみ割れない人間」が、2017年1月25日から31日まで東京のOFF・OFFシアターで上演される。

結城洋平の自主企画公演の第2弾となる「くるみ割れない人間」では、犬と串モラルを脚本・演出に迎え、バレエをモチーフにしたコメディが展開。第1弾「ブックセンターきけろ」に続き、主宰の結城とナイロン100℃の眼鏡太郎が出演するほか、はえぎわの富川一人、「パタリロ」の公演を控える佐藤銀平、カムカムミニキーナの未来がキャストに名を連ねている。

上演にあたって結城は「きっと一筋縄ではいかないだろうなと想像しながらも、一筋縄の先に行けるぞ!という確信があるこのワクワクのカタチをぜひ観にいらしてください」とコメント。またモラルは「優雅さ、華麗さ、壮大さ…そんな言葉とは一切無縁の、泥臭くて、だけど熱い作品になると思います。どうぞ、ご期待ください!」と意気込みを語った。チケットは12月24日に一般発売。

結城洋平コメント

結城企画第一回公演「ブックセンターきけろ」閉幕より、はや2週間。
下北沢OFF・OFFシアターで男たちが汗をかきながら踊っていたら面白いのではないか? そんな安易なアイデアから動き出した「くるみ割れない人間」。脚本・演出は「犬と串」のモラルさんにお願いをして、徐々に作品の心臓が出来上がってきております。バレエがテーマという事で、ご覧の通り結城とモラルさんの写真も見事に左肩を引いて斜に構えシンクロしております。第一弾より引き続き、眼鏡太郎さん。そして新たに佐藤銀平さん、富川一人さん、未来さんと確固たる実力の持ち主をお迎えして、一緒に作品を創れる喜びを感じております。きっと一筋縄ではいかないだろうなと想像しながらも、一筋縄の先に行けるぞ!という確信があるこのワクワクのカタチをぜひ観にいらしてください。

モラルコメント

本公演で脚本と演出を担当させて頂きます、「犬と串」のモラルと申します。
「くるみ割れない人間」のタイトルが示す通り、この作品はバレエをモチーフにしたコメディです。
昔とあるワークショップに参加して、講師の方に「骨盤! 骨盤が全然動いてない!」と90分間怒られ続けた「骨盤動かない人間」の僕ですが、結城さんはじめ、キャストやスタッフの方々と力を合わせて、未知の世界に全力でぶつかりたいと思います。
優雅さ、華麗さ、壮大さ…そんな言葉とは一切無縁の、泥臭くて、だけど熱い作品になると思います。どうぞ、ご期待ください!

結城企画 第2回公演「くるみ割れない人間」

2017年1月25日(水)~31日(火)
東京都 OFF・OFFシアター

脚本・演出:モラル
出演:眼鏡太郎佐藤銀平富川一人未来結城洋平

ステージナタリーをフォロー