巨大ウサギを“親友”と紹介する紳士めぐるコメディ「ハーヴェイ」

45

俳優座劇場プロデュース公演「ハーヴェイ」が、11月17日から27日まで東京・俳優座劇場にて上演される。

俳優座劇場プロデュース公演 No.99「ハーヴェイ」チラシ表

俳優座劇場プロデュース公演 No.99「ハーヴェイ」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

1944年にブロードウェイで初演され、4年2カ月のロングランを記録した本作は、目に見えない“不思議な友人”をめぐる勘違いとすれ違いが生み出すコメディだ。幻の巨大ウサギ、ハーヴェイを親友と紹介しながら連れ歩く紳士エルウッド。実家に帰ってきた彼の姉ヴェイタは、この振る舞いのせいで娘マートルの婚期が遅れることを懸念し、彼を高名な精神科医の病院に入院させようとするが……。

演出は、これまでも俳優座劇場プロデュース公演を手がけてきた文学座の西川信廣が担当。エルウッド役は釆澤靖起、ヴェイタ役は日下由美、マートル役は尾身美詞が演じる。

この記事の画像(全2件)

俳優座劇場プロデュース公演 No.99「ハーヴェイ」

2016年11月17日(木)~27日(日)
東京都 俳優座劇場

作:メアリー・チェイス
翻訳:常田景子
演出:西川信廣

キャスト

マートル・メイ・シモンズ:尾身美詞
ヴェイタ・ルイーズ・シモンズ:日下由美
エルウッド・P・ダウド:釆澤靖起
ルース・ケリー看護師:吉野実紗
デュエイン・ウィルソン看護師:塩山誠司
イアン・サンダーソン医師:齋藤隆介
ウィリアム・R・チャムリー医師:清水明彦
ベティ・チャムリー院長夫人:岡のりこ
オマー・ガフニー判事:瀬戸口郁
E・J・ロフグレン:岡田吉弘
ジョンソン夫人:スー・アサミ

※吉野実紗の「吉」は、「土」の下に「口」が正式表記。

関連記事

リンク