俳優座劇場プロデュース、100作品目はイプセン「人形の家」を音楽劇で

50

音楽劇「人形の家」が、1月26日から29日まで東京・俳優座劇場にて上演される。

俳優座劇場プロデュースNo.100 音楽劇「人形の家」ビジュアル

俳優座劇場プロデュースNo.100 音楽劇「人形の家」ビジュアル

大きなサイズで見る

1981年の第1回「なよたけ」で幕を開けた俳優座劇場プロデュース公演。記念すべき100本目の作品となる今回は、演出を西川信廣、作曲・音楽を上田亨が手がけ、ヘンリック・イプセンの名作「人形の家」を音楽劇として上演する。

夫の命と家庭を守るため、借金に手を出すノーラを土居裕子、その夫・ヘルメルを文学座大場泰正が演じ、物語の鍵を握るクロクスタ役を畠中洋が担当。このほか文学座の古坂るみ子、劇団朋友の進藤忠、俳優座の長浜奈津子といった面々がキャストに名を連ねている。

俳優座劇場プロデュースNo.100 音楽劇「人形の家」

2017年1月26日(木)~29日(日)
東京都 俳優座劇場

作:ヘンリック・イプセン
翻訳:原千代海
演出:西川信廣
作曲・音楽:上田亨
作詞:宮原芽映
出演:土居裕子大場泰正畠中洋、古坂るみ子、進藤忠、長浜奈津子、川口大地、本田玲央、納田洸太、樋山雄作、仙崎貴子、竹本瞳子、宮田佳奈

関連記事

リンク