ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

青☆組が劇団化5周年、新たなキャスト迎え「パール食堂のマリア」を再演

52

青☆組による「パール食堂のマリア」が、11月1日から7日まで東京・吉祥寺シアターで上演される。

実在した街娼“メリーさん”をモチーフとした本作は、1970年代の横浜で小さな食堂を営む一家を中心に描いた群像劇。2011年に青年団リンクより独立し、今年劇団化5周年を迎えた青☆組が、劇団として初めて上演した本作を、アニバーサリーイヤーの企画第1弾として、新たなキャストと共に再演する。

出演者には、青☆組メンバーのほか、文学座の渋谷はるかや、演劇集団 円の吉田久美、有吉宣人、平吹敦史、中林舞DULL-COLORED POPの塚越健一、悪い芝居の渡邊りょう、勝平ともこが名を連ねた。5年を経て新生する「パール食堂のマリア」に注目だ。

青☆組 vol.22「パール食堂のマリア」

2016年11月1日(火)~7日(月)
東京都 吉祥寺シアター

作・演出:吉田小夏
出演:荒井志郎、福寿奈央、藤川修二、大西玲子、土屋杏文 / 渋谷はるか、吉田久美、有吉宣人、平吹敦史、中林舞、塚越健一、渡邊りょう、勝平ともこ

ステージナタリーをフォロー