ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

演劇で街を盛り上げる「たちかわシアタープロジェクト」を演劇人らが語る

137

トークイベント「立川から演劇を地域へ!世界へ!~たちかわシアタープロジェクトが目指すもの~」が、8月31日に東京・たましんRISURUホール 展示室にて行われる。

「たちかわシアタープロジェクト」は、立川市、立川市地域文化振興財団、たちかわ創造舎を運営するアートネットワーク・ジャパンの3者が今夏からスタートさせるプロジェクト。舞台作品の創作や上演のための環境を充実させ、地域における劇場文化の活性化や人材の育成を目指す。

今回は、たちかわ創造舎のチーフディレクターでもあるTheatre Ort倉迫康史による司会のもと、立川市で演劇活動を行ったことのある団体の主宰者、海外の演劇祭で活躍するアーティストらが集い、このプロジェクトについて語り合う。登壇するのは、MY COMPLEXの石曽根有也、風煉ダンスの林周一、すこやかクラブのうえもとしほ鮭スペアレ中込遊里。また立川市地域文化振興財団から文化事業係長の足立香織も登壇し、市の立場から見たプロジェクトの目的について述べる。参加希望者は申し込みフォーム、もしくは電話で応募しよう。

「立川から演劇を地域へ!世界へ!~たちかわシアタープロジェクトが目指すもの~」

2016年8月31日(水)19:00~21:00
東京都 たましんRISURUホール(立川市市民会館) 展示室

トーク出演:石曽根有也、林周一、うえもとしほ中込遊里
ゲスト:足立香織
司会:倉迫康史

ステージナタリーをフォロー