ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

「本当は吠えたい人に」、結成25周年イデビアン・クルー新作「ハウリング」

261

今年結成25周年を迎える、井手茂太率いるイデビアン・クルーが、新作「ハウリング」を3月18日から20日まで東京・世田谷パブリックシアターにて上演する。

人との距離感や仕草の妙など、身近なエピソードをユーモア溢れるダンスにしてきた彼ら。今回はカンパニー・デラシネラの藤田桃子をゲストに迎え、大谷能生の音楽により、コミュニケーションの難しさに迫る。

井手茂太からステージナタリーに寄せられたコメントは以下の通り。

井手茂太コメント

学生時代から結成して気づけば25年経っていて、尊重しあって舞台に共存できるメンバーに、過去の作品の振付が“今、ここで”吠えている。相手の知らないところ、近づく距離感、挙動不審、結果やっぱり近すぎたと思う反面、触っておけばよかったと後悔もする。ギリギリまでがんばる、その掛け合いを、本当は吠えたい人達に。この時代にどうコミュニケーションを取るのか、冒険しないと始まらないと思う。

イデビアン・クルー「ハウリング」

東京都 世田谷パブリックシアター
2016年3月18日(金)~20日(日)

振付・演出:井手茂太
音楽:大谷能生
出演:斉藤美音子、菅尾なぎさ、中尾留美子、依田朋子、福島彩子、藤田桃子、小山達也、中村達哉、原田悠、井手茂太

ステージナタリーをフォロー