音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

ゆず&前山田健一、映画「HUNTER×HUNTER」で再タッグ

342

ゆずが12月に劇場公開される映画「劇場版 HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-」の主題歌を手がけることが明らかになった。

今年1月に公開された映画「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)」に主題歌「REASON」を提供し、現在放送中のテレビアニメシリーズのエンディングテーマも担当しているゆず。今回彼らは「REASON」同様、前山田健一(ヒャダイン)との共作で映画のために新曲「表裏一体」を書き下ろした。同曲は映画のテーマである「光と影」「陰と陽」から着想を得たアップテンポなナンバーで、テレビアニメの新エンディングテーマとしてもオンエアされる。

「劇場版 HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION-」は冨樫義博のコミック「HUNTER×HUNTER」が原作の劇場映画第2弾。今作では主人公ゴンやその仲間たちが所属するハンター協会の“闇”の歴史と、全ハンターを巻き込む大事件が描かれる。

ゆずコメント

前回に続き、テレビアニメ「HUNTER×HUNTER」のエンディングテーマ、そして劇場版の主題歌を務めさせていただくことになり、とても嬉しく思います。今回も「REASON」と同じく、“ヒャダイン”こと前山田健一くんと<三者共作>することで、より「HUNTER×HUNTER」の作品とリンクした濃いコラボレーションができました。劇場版の大きなテーマにもなっている“光と闇”に触発され、歌詞・メロディが浮かび、アニメと楽曲がタイトル通り“表裏一体”となりました。音楽と映像が共鳴し合い、より一層アニメの世界観を盛り上げていきたいと思います。

音楽ナタリーをフォロー