コブクロ、ソチ冬季五輪NHKテーマ担当&4年ぶりアルバム

227

コブクロが、2014年冬に開催されるソチオリンピックおよびパラリンピックのNHK放送テーマソングを担当することが決定した。

コブクロ

コブクロ

大きなサイズで見る

NHKは「人々の心に響く表現力を持ったアーティストであること」をポイントとして、コブクロをテーマソング担当アーティストに採用。コブクロは「一瞬にかける情熱と、そこに生まれる感動や美しさは、冬季独特のものがあります。そんな場面の力になれる様なメロディーと歌詞を、今、模索しています」とコメントを発表している。

楽曲の詳細は10月末に発表予定。この曲は大会期間中のNHKオリンピック放送のオープニングやエンディングをはじめ、開幕前のオリンピック関連番組、PRスポットなどに使われる。

またコブクロは、12月18日に4年4カ月ぶりとなるオリジナルアルバム「One Song From Two Hearts」とライブDVD / Blu-ray「KOBUKURO LIVE TOUR 2013 “One Song From Two Hearts” FINAL at 京セラドーム大阪」を同時発売することも発表した。今作のリリースを記念して、2013年発売のコブクロ関連作品すべてが連動した大型キャンペーンも予定されている。

NHK コメント

人々の心に響く表現力を持ったアーティストであることをポイントとしました。数々のヒット曲を生み出した「コブクロ」は、世代や性別を超えて広く支持を受けています。一瞬にかける選手の気持ちを素直に表現し、私たちに大きな感動を与えてくれる楽曲になるものと期待しています。

コブクロ コメント

2014年、ソチオリンピックのNHK放送テーマソングを作らせて頂く事になりました。この大会に向けて、日々努力をされているアスリートの方々が沢山います。その一瞬にかける情熱と、そこに生まれる感動や美しさは、冬季独特のものがあります。そんな場面の力になれる様なメロディーと歌詞を、今、模索しています。選手の方と、応援する多くの人々にとって思い出深い冬季オリンピックになるよう、僕等の音楽で後押しできたら良いなと思います。

コブクロ「One Song From Two Hearts」収録曲

・流星
・Blue Bird
・あの太陽が、この世界を照らし続けるように。
・紙飛行機
・One Song From Two Hearts
・ダイヤモンド
・蜜蜂
・未来切手
・リンゴの花
・GAME
・LIFE GOES ON
・モノクローム
ほか全14曲

関連記事

コブクロのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 コブクロ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。