音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

イエモン投票ベスト中間発表第2弾、あの代表曲が逆転

603

THE YELLOW MONKEYがファン投票によって収録曲を決定するベストアルバム(タイトル未定)を7月31日にリリースする。投票受付締切が6月20日に迫った本日13日、投票結果の中間発表第2弾が行われた。

前回の第1弾では「バラ色の日々」が首位を獲得していたが、今回の発表で前回2位につけていた代表曲「JAM」が逆転し1位に。上位30曲中25曲に順位変動があり、30位には前回ランキング圏外だった「カナリヤ」が食い込んだ。なお10~20位台の楽曲は得票数が拮抗しているとのこと。まだ投票を済ませていないファンはこのランキングを参考にしてみよう。

また東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、仙台の6都市に掲示されるアルバム巨大広告の掲示場所や期間がアナウンスされた。広告には投票時にファンから寄せられた写真をもとにしたフォトモザイクが使用される。詳細はレーベルオフィシャルサイトで確認を。

また現在ナタリーPower Pushでは、日本コロムビア時代のディレクター宗清裕之、フォトグラファーの有賀幹夫、映像監督の高橋栄樹、当時「音楽と人」の編集長としてバンドを取材した結城雅美というTHE YELLOW MONKEYにゆかりの深い4人による座談会を公開中。新事実満載の読み応えあるテキストとなっている。

THE YELLOW MONKEYベストアルバム投票企画 中間発表第2弾 (※カッコ内は前回順位)

第1位: JAM(2)
第2位: バラ色の日々(1)
第3位: SUCK OF LIFE(4)
第4位: 花吹雪(3)
第5位: 天国旅行(5)
第6位: SO YOUNG(7)
第7位: 真珠色の革命時代(Pearl Light Of Revolution)(6)
第8位: 楽園(9)
第9位: 追憶のマーメイド(10)
第9位: プライマル。(14)
第11位: WELCOME TO MY DOGHOUSE(8)
第12位: SPARK(12)
第13位: 太陽が燃えている(11)
第13位: BURN(16)
第15位: LOVERS ON BACKSTREET(15)
第16位: 悲しきASIAN BOY(13)
第16位: パール(18)
第18位: 球根(20)
第19位: Love Communication(17)
第20位: 聖なる海とサンシャイン(21)
第21位: Father(25)
第22位: Four Seasons(19)
第22位: 空の青と本当の気持ち(24)
第24位: LOVE LOVE SHOW(26)
第25位: MOONLIGHT DRIVE(22)
第25位: This is For You(23)
第27位: NAI(29)
第27位: ROCK STAR(27)
第29位: BRILLIANT WORLD(28)
第30位: 熱帯夜(30)
第30位: カナリヤ(圏外)

音楽ナタリーをフォロー