音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

チームしゃちほこ、DAFT PUNKに完敗もメキシコで1位に

348

チームしゃちほこが昨日5月26日、東京・多摩永山情報教育センターにてスペシャルイベント「チームしゃちほこワールドプレミアムPV試写会&『iTunesで1位をとってみたい!』イベント」を行った。

これはチームしゃちほこのニューシングル「首都移転計画」が、6月19日のCDリリースに先駆けiTunes Storeにて昨日より配信が開始されたことを受け、このiTunes Storeのチャートで1位を穫ることを目標に実施されたもの。iTunes Storeでシングルを購入した人はイベントに無料で参加でき、タイトル曲「首都移転計画」のビデオクリップ上映やiTunes Storeチャートの発表のみならず、ライブや握手会も楽しめる盛りだくさんのイベントとなった。

イベントはまずライブからスタート。チームしゃちほこの6人は2階席通路から登場するというサプライズで冒頭から観客の度肝を抜き、最初のオリジナルナンバー「ごぶれい!しゃちほこでらックス」と新曲「そこそこプレミアム」を立て続けに熱唱した。そして簡単な自己紹介を終えると「今日はこの曲のために来たようなもんだから」という秋本帆華の言葉に続き、SEAMOが作詞・作曲を手がけたシングル曲「首都移転計画」を披露。次の「いただきニッポン!~おみそれしましたなごやめし~」「ピザです!」ではふたたびメンバーがステージを飛び出し、1階と2階に分かれて歌う豪快なパフォーマンスを見せた。

会場内をところ狭しと駆け回りすっかり汗だくの6人は、このコンパクトなホールがすっかりお気に入りの様子で、伊藤千由李は「私この会場好きだわ」と汗をぬぐいながらしみじみと語った。ライブはラストの新曲「マジ感謝」まで合計9曲。フリーイベントながらファンも大満足のステージとなった。

そして後半は「ワールドプレミアムPV試写会」と、気になるiTunes Storeのチャート発表へ。「首都移転計画」のPVはメンバーも完成版を観ておらず、ファンと同じタイミングで初めて観ることに。PVは手描きの書き割りなどを使ったチープな演出と、モニターを多用したトリッキーな仕掛けが同居した斬新な仕上がりで、上映会にはこのPVの監督を務めたスミスも登壇した。スミスは氣志團やフジファブリック、マキシマム ザ ホルモンら邦楽アーティストのPVを多く手がける映像作家。今作について聞かれると「チームしゃちほこの限界に早くも挑戦した感じ」「ロボットダンスは観どころがハンパない。あそこだけで20回は観られます」と自信のほどを覗かせた。秋本がインベーダーゲームのような動きをするシーンは、本人には何を撮影するのか知らされていなかったようで「ここで足踏みをしといてって言われただけ」だったと舞台裏のエピソードを告白。会場に足を運べなかった人は公開を楽しみにしておこう。

そしてiTunes Storeのチャート発表では1位を穫ったときのため、ステージ上にくす玉がスタンバイされた。司会を担当したチームしゃちほこの“店長”こと長谷川マネージャーも結果を聞いておらず緊張の面持ち。合図とともにスクリーンにiTunes Storeの画面を映し出し、チャートを確認すると、チームしゃちほこ「首都移転計画」はDAFT PUNKの最新作「Random Access Memories」に阻まれ惜しくも2位という結果だった。「DAFT PUNK、強えなあ!」と悔しがる店長と、「……誰?」とキョトンとした顔を浮かべるメンバーたち。しかしこれは総合チャートの順位で、J-POPのチャートに移動すると「首都移転計画」は見事1位に。「ジャパンで1位!!」と観客とともに喜びを分かち合い、晴れてくす玉を割ることができた。

ところが今回のチャート発表は、これだけでは収まらない。突然メキシカンな格好をした女性と、その通訳を名乗る男性がステージへと上がり込む。いわく今回のシングルはメキシコのiTunes Storeチャートでも1位を獲得したとのことで、画面を確認すると確かに1位の座に。このスペイン語でまくしたてる女性は「メキシコ放送のクラウディアさん」。クラウディアはお祝いに持参したポンチョをメンバーに着せ、一緒に「アリーバ!(バンザイ、がんばれ、さらに上昇せよなどの意)」と叫んだ。ちなみにチームしゃちほこが所属するレーベル「unBORDE」は、メキシコの公用語であるスペイン語で「境界線」などを表す言葉で、彼女たちの楽曲「お願い!unBORDE」はスパニッシュサウンドを取り入れた楽曲。6人はお祝いにポンチョ姿で「お願い!unBORDE」を歌い、この場をしめくくった。

イベントはここで終了かと思いきや、会場には突然「カルミナ・ブラーナ」が鳴り響き、ニッポン放送の“人類でもっともゴボウに近い男”吉田尚記アナウンサーのコメントが流れ始めた。吉田アナが「今日はニッポン放送からお知らせを持ってきました」と告げると、チームしゃちほこの先輩であるももいろクローバーZの番組「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」の松岡ディレクターが登場。この場で7月13日(土)に放送が決定した「チームしゃちほこのオールナイトニッポンR」の一部公開収録を行うと発表した。また6月12日(水)からは「チームしゃちほこのオールナイトニッポンモバイル」の配信も決定。大喜びする観客とともに番組のタイトルコールが収録された。「チームしゃちほこのオールナイトニッポンR」は全国22局ネットで放送。「チームしゃちほこのオールナイトニッポンモバイル」はスマートフォンアプリで配信されるのでお楽しみに。

チームしゃちほこは来週6月2日にふたたび上京し、東京・MEGA WEB トヨタシティショウケースにてフリーイベントを実施。6月16日には大阪・千里セルシーにて同じくフリーイベントを行う。

音楽ナタリーをフォロー