音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

石崎ひゅーい、おっぱいに共鳴してドラマED曲書き下ろし

129

石崎ひゅーいがテレビ東京系ドラマ「みんな!エスパーだよ!」のエンディングテーマとして新曲「夜間飛行」を制作。6月5日にシングルとしてリリースされることが明らかになった。

このドラマは若杉公徳の同名マンガが原作で、4月12日(金)深夜24:12からスタート。今回、初めて楽曲の書き下ろしに挑戦した石崎は、原作と監督を務める園子温の考え方に共感して一気に制作することができたと語っている。

「夜間飛行」について、園子温監督は「石崎ひゅーいさんのエンディング曲はすごく感動的で、疾走感のある音楽で、番組のラストがバシッと決まって最高です!」とコメント。楽曲に感銘を受けた監督の意向により、石崎は初回オンエアのエンディング映像に本人役で出演している。

また、石崎が現在行っている全国47都道府県ツアー「石崎ひゅーいTOUR2013 全国!ひゅーい博覧会」の模様が、スペースシャワーTVの「スペシャエリア」で特集されることも決定した。この番組はきゃりーぱみゅぱみゅYOUR SONG IS GOODのサイトウ "JxJx" ジュンがMCを務める音楽バラエティで、特集は4月3日(水)放送回からスタートする。なお現在、このツアーの初日公演から3月18日に行われた広島公演までのライブ映像が、ツアーの特設サイトにアップされている。

石崎ひゅーいコメント

「夜間飛行」は僕にとって初めての書き下ろしの曲で、原作の漫画を読んで作ったのですが、わりとすぐに出来ました。多分、僕もおっぱいが好きなので、そこらへんが共鳴したのかなと自分では思っています。あと、園監督の作品を何本か見させてもらって思ったことと、僕が日々感じてることが少し似てるのかなと思っていて、それは誰も口にしたがらない真っ暗な部分なんですね。その真っ暗闇を飲みこんで、お腹の中でぐちゃぐちゃにして吐き出すと、その出てきたものの中にほんの少しだけ光っているものがあって、その少しだけ光ってる部分を曲にしました。 夜で真っ暗だけどその光があるから飛ぼうとする。

音楽ナタリーをフォロー