MAIKO騒動に言及「私自身の手でZONEを終了させる」

257

ZONEのMAIKOが、所属事務所のオフィシャルサイトにてコメントを発表。4月7日のイベントをもってZONEの活動を終了させることを明らかにした。

ZONE(写真左からMAIKO、MIYU)

ZONE(写真左からMAIKO、MIYU)

大きなサイズで見る(全1件)

今年2月にMIYUこと長瀬実夕が「著しい不品行及び度々の業務不履行」を理由に事務所との専属契約を解除され、以降の動向が注目されていたZONE。MAIKOはこれを受けて「私自身戸惑うばかりの日々でした」と複雑な心境を明かし、「ZONEの一員として今後どのように活動を行うか考えた結果、私自身の手でZONEを終了させる事を決意しました」「4月7日のイベントで今まで応援してくださった皆さんと共に1曲1曲噛みしめながらZONEというBANDにピリオドを打ち、全てを思い出に変えて行けたらいいなと思っています」とつづっている。

なお4月7日のイベントは東京・Shibuya O-EASTにて「ZONE FINAL EVENT」と銘打って開催される。チケットは3月23日より一般発売開始。

ZONEは2001年にCDデビューし、2005年4月に一度解散。その後2011年に再結成しており、同年11月よりMAIKOとMIYUの2人体制で活動していた。

ZONE FINAL EVENT

2013年4月7日(日)東京都 Shibuya O-EAST

リンク

関連記事