音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

近田春夫、ムーンライダーズ参加!ザ・ぼんち大ヒット作再発

202

ぼんちおさむと里見まさとからなるお笑いコンビ、ザ・ぼんちが1981年に発表したアルバム「THE BONCHI CLUB」がボーナストラックを追加して2月20日に再発される。

1980年に始まった漫才ブームを先導するコンビとして人気を集めたザ・ぼんち。デビューシングル「恋のぼんちシート」は80万枚のセールスを記録し、東京・日本武道館で開催された歌と漫才のコンサートには1万2000人の観客が集まった。

アルバム「THE BONCHI CLUB」は近田春夫や、近田と関わりが深い沖山優司、高木英一といった面々が作詞作曲を手がけ、全曲のアレンジをムーンライダーズの鈴木慶一が担当。演奏にはムーンライダーズが参加している。

オリジナル盤の収録曲は「恋のぼんちシート」「ラヂオ~NEW MUSICに耳を塞いで~」といったシングル曲や、沖山優司によるセルフカバーも話題を呼んだ「東京キケン野郎」など10曲。これに加えて今回の再発盤「THE BONCHI CLUB +7」には、加山雄三のカバー「ぼくの妹に」、糸井重里作詞の「エーメンからGo Go Go」、宇崎竜童作曲の「るんるんブギ」などシングルでのみ聴くことができた7曲が追加収録される。

ブックレットには近田春夫の「お忙がし人間のご挨拶」、鈴木慶一の「元祖東京式録音突貫工事とは」、中村龍彦の「夢にスピリッツを数滴」といったオリジナルライナーノーツが掲載される。

ザ・ぼんち「THE BONCHI CLUB +7」収録曲

01. 東京キケン野郎
02. ホストクラブロストラブ
03. 噂のドンブリカンジョー
04. 王様の耳はロバの耳
05. ザ・レクイエム
06. 恋のぼんちシート
07. ぼんちにて
08. 云い切れば勝ち
09. 少女物語
10. ラヂオ~NEW MUSICに耳を塞いで~
11. オーバーチュア・海
12. ぼくの妹に
13. 夜行列車
14. エーメンからGo Go Go
15. お座敷犬小唄
16. るんるんブギ(ショッピング編)
17. るんるんブギ(根暗編)

音楽ナタリーをフォロー